ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

里山エッセイ



吉野川源流の木が残した名前

NEC_1270.JPG

NEC_1271.JPG

NEC_1273.JPG


こんにちは fumicaです。

江戸時代のはじめ、すでに吉野川源流の木は、いまでいう関西地区に荷揚げされ、利用されていたそうです。

2007年、大阪は淀屋橋の風景です。

ビルが立ち並び、人や車がたくさん行きかう橋の下に流れるのは土佐堀川です。

源流のあるところ、嶺北の森地域から、大阪まで、材木を運ぶのに吉野川が利用されました。

歴史の影に、吉野川あり。


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

バックナンバー

最近の記事

最近のコメント

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.