ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

里山エッセイ



30年振りのシクラメン

080214_1559~0002.jpg
 30年前、お世話になった方にお持ちしたシクラメンが帰ってきました。
育て主の話では、花が終わり大きくなった球根は、9月頃芽が動き出すと
半分か1/4にカットし、切り口に殺菌剤を塗布する。そして植えつける。
このシクラメンで5年だそうです。6回くらいこの作業が繰り返されたのですね。

30年。感慨ひとしおです。当時2歳だった息子が32歳です。
人との交流、植物もふくめての生物との付き合い。
大切に使っている物にも特別な気持ちが生まれます。



▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

バックナンバー

最近の記事

最近のコメント

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.