ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

里山エッセイ



野菜いろいろ

080531_1823~0001.jpg

080531_1825~0001.jpg

息子のワイフがフランス人という友人から、リュバルブという野菜の苗をいただき育てたのが収穫時になりました。甘味のあるこの野菜の茎はジャムなどにされ、フランスではとてもポピュラーなものだそうです。   

一方、子どもの時からなじみ深い、いつも菜、にしき菜と呼ばれ、青菜のない夏場に外葉をかき
オアゲと煮て食べてきた菜もいまは茎が赤、黄とカラフルになった。
若い層に受けるためには、しかたがないことかな。  Goko



▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

バックナンバー

最近の記事

最近のコメント

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.