ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

里山エッセイ



榧(カヤ)のまな板

080925_1728~0001.jpg

時々行く魚屋さんのまな板を紹介します。
材質は榧(カヤ)だそうです。

いくつか持っていて、削りながら30年使っているものは
10センチほどの厚さになっているそうです。

広辞苑から引用すると、イチイ科、幹の高さ20メートル、
周囲3メートルの常緑高木で、
材は堅くて碁盤などにつかわれる。

この上で、魚をさばく様子を見るのはたのしい。


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

バックナンバー

最近の記事

最近のコメント

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.