ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

里山エッセイ



カリガネソウの花

081008_1055~0001.jpg

080920_1120~0001.jpg
カリガネソウ(雁金草)、別名ホカケソウ(帆掛草)の花も残り少なくなってきた。
そしたら、更にその花の形に目がいく。
花の上から帆のような形のものが伸びており、よくみると先端は雄しべ、雌しべである。
日光によく当たるともっと色が濃くなる。

風情があり、何の花とも相性がよく長年うちの庭にいる。


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

バックナンバー

最近の記事

最近のコメント

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.