ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

里山エッセイ



DSCF1774.JPG
 冬瓜の種とワタの美しさに見ほれています。
ワタは柔らかそうに見えるでしょう。でもしゃきと張っているんです。
種が十分に熟したところから、ワタのカバーが外れていくのでしょうね。
もうお顔をだしていいよ、坊や。という声が聞こえてきそう。

 実はこの冬瓜、里山の理事のKさんに7~8年前にいただいたものの子孫です。畑に種を捨てておくと、時期が来れば毎年育ってくれます。
冬瓜欲しい人募集中!今週末で締切。


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

バックナンバー

最近の記事

最近のコメント

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.