ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

里山エッセイ



剣山・三嶺の自然と恵み 生物多様性とくしま戦略タウンミーティング

PA0_0057.jpg
                       三嶺 剣山見ノ越付近から

つるぎから一宇村、見ノ越を走り抜け、東祖谷に辿り着いた。
すすきの穂が風に揺れ、奥山はもう秋。


9月10日、東祖谷で開かれた生物多様性とくしまタウンミーティング。
東祖谷周辺の住民の皆さん、山の整備に従事される方々にお集まりいただき
剣山・三嶺の自然と恵みについて昔から今に至る貴重な話を聞くことができました。

続きを読む "剣山・三嶺の自然と恵み 生物多様性とくしま戦略タウンミーティング" »


【まち・里】生物多様性とくしま戦略タウンミーティング

http://www.aicon-tokushima.co.jp/tm02NEC_0378.JPG
9月4日徳島市のマリンホールにて
【まち・里】生物多様性とくしま戦略タウンミーティングが開かれました。
参加者は57名。会場が狭いと感じられるほどの大盛況。
みなさまからいただいたご意見、守りたい生き物・場所、
つないでいきたい伝統・文化などの課題は、
平成23年度より徳島県が策定する
「生物多様性地域戦略」に活かされます。

続きを読む "【まち・里】生物多様性とくしま戦略タウンミーティング" »


生物多様性とくしま戦略タウンミーテイング―聞かせてください、あなたの地域の環境について「森の恵みと里山のくらし今昔 in 上勝」

徳島県が策定する「生物多様性とくしま戦略」にむけてこれから、
タウンミーティングが市民、専門家、行政などの協働で行なわれます。
その1回目が8月27日に上勝で開かれました。

テーマは「森の恵みと里山のくらし」。
前半はプロジェクターを使って、
上勝を中心に森と里山の風景やくらし、恵みを紹介。
後半は、ワークショップ。
グループに分かれ、キーワードをもとに
話がはずんでいきます。

守りたいものは・・・?
棚田の風景、満天の星空、ブナの原生林、あさひ川の透き通った水、
石垣に立つ街並・・・

妨げとなっているものは・・?
高齢化、地形、シカ・・・

模造紙におさまらないくらいの数のポストイット。
上勝に住み続ける人も、移住してきた人も、上勝ヘビーユーザーも、
そして私のような数回しか訪れたことのないものも、
風景や人に心動かされ、言葉が溢れてきます。

上勝は急な山肌に人の営みが美しい風景をつくってきました。
それはまさに里山、共生の文化でした。
このような山村が星屑のように散らばっているこの風土を
とてもいとおしく思います。
でも、それが急速に失われようとしている。
私たちができることは何だろう。
その答えを導くための最初のステップが
このタウンミーティングだと思います。

上勝を含め、県内9ヵ所でこれからタウンミーティングが始まります。
ひとつひとつの町、村、そこに暮らす人と共感したい。
大切な発見がある、そんな予感がしています。

タウンミーティングの詳細は以下を検索してください。

生物多様性とくしま会議タウンミーティング
http://www.aicon-tokushima.co.jp/tm02/



徳島エコタウン

NEC_0706.JPG


徳島県に住んで四半世紀近くなりますが、
まだ徳島県人と胸を張ってはとても言えません。
 
ただ所要で実家に帰り、帰路、車の運転で緊張した私の神経を解きほぐすものは、
いつしか吉野川と眉山になりました。
 
明石海峡大橋を通り大鳴門橋を渡ると、そろそろ徳島に帰ってきたという感じで、
最後に夕日に縁取られた眉山を背景に、蕩蕩と流れる吉野川の姿は
「戻ってきた…」と独り言を引き出す魔力があります。

続きを読む "徳島エコタウン" »


満席の上映会でした

22.舞台に上る市民アクションの代表者一同が決意を述べます。郷文大ホールの観客席は超満員!.jpg


 「不都合な真実」の上映会は満席でした。凍るような寒気の中、会場は熱気に包まれていました。
映画はもちろん見てよかったけれど、スタッフのどの人も輝いていていた、と感想を聞きました。私はたまたま代表世話人にして頂き、晴れの舞台の花道に立ちましたが、成功に導いた人たちが大勢いたことを忘れてはいけないと思っています。どなたもありがとうございました。800人の方々にも同じ気持ちです。
そして今回、特に若い人が大きな力でこの上映会を成功させことに感謝しています、これからはあなたたちの時代です、まっすぐに強く、思いきり色んなことを試してみて下さい。
 もう一人の代表世話人からも、早速お礼のメッセ-ジを書いたと弾んだ声のお電話でした。

 次のステップを考えましょう! コメントにkさんが書いていたように、市民アクション2008はこれから始まるのですから。                       (Y)


41.グリーンランドの氷が溶け、海面が6m上昇したときの徳島の予想地図を特別に上映。皆あっと息をのみます。.jpg
18.代表世話人の八木さんから皆様へご挨拶.jpg
31.素敵な司会を務めて下さった代表世話人の吉田さん.jpg
43.代表世話人の新開氏のスピーチ。上映会だけではない、これからの市民アクションの決意を述べます。.jpg


地球温暖化を考えるー市民アクション2008ー 地球温暖化・・・わたしはどうする?

Nature1-012.jpg

2008年を地球温暖化問題に一人ひとりがアクションを起こす記念すべき年にしましょう!

映画『不都合な真実』をたくさんの県民が観ようとの呼びかけからはじまったこの声は、今大きなうねりとなりつつあります。

地球温暖化、生物多様性の喪失、直面するこれらの問題は、もはや国や政府だけに任せておくことでなく “すべてのわたしたち” が真剣に一歩を踏み出すときがきています。

徳島のあちらこちらで、すでに地球温暖化をテーマにして、シンポジウムや講演会、観察会が企画されています。

これらをまとめましょう。

ひとつのうねりにしましょう!

地球温暖化を共通項にして、市民、県民が実践のパノラマを描くことができれば・・・

わたしはどうする?の答えを必ず見つけることができると思います。

まず幕開けが、映画 『不都合な真実』 の自主上映会。

会場にあふれる人たちがこの映画を観れば、今地球に起ころうとしていることを危機として実感できるでしょう。

実感した人たちがつながるきっかけになるでしょう。

わたしたちの世代が、その豊かさを維持するためにこれらの問題が引き起こされ、その被害を受けるのは、ひとえに将来の世代であることに思いを致し、

ここに地球温暖化を考えるー市民アクション2008ーを提案します。


2007年12月7日

地球温暖化を考えるー市民アクション2008ー徳島
                       賛同者一同


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

バックナンバー

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.