ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



土佐の住まいと文化を訪ねる家族ふれあいツアー [2006年06月24日]

主催 :自然の住まい協議会  共催 : コープ自然派こうち  後援 : コープ自然派事業連合

6月24日(土)~25(日) 一泊二日の旅


☆ ☆ ☆ ・ ・ ・  スケジュール  ・ ・ ・ ☆ ☆ ☆

■1日目 昼ごろ高知県土佐郡土佐町「さめうら道の駅」到着
       早浦ダムが見える湖畔で「土佐ジロー・土佐の赤牛・アメゴ」の昼食
       「原木市場」と「製材所」を見学  田岡秀昭さんの森や木についてのトーク有り
       高知県立牧野植物園を見学
       夕食は高知名物皿鉢料理を堪能 
       高知市内ホテル到着
■2日目 朝食後、自由行動 (土佐の日曜市 ←Hから徒歩3分)など
       10:00 土佐派 の家を見学(南国市)
       13:00 自然の住まい協議会
       17:00 バス出発(大阪組は15:30発)
       20:00 各地、帰着

☆ ☆ ☆ ・ ・ ・  集合場所  ・ ・ ・ ☆ ☆ ☆

 7:00  大阪中央郵便局前
 8:30  コープ自然派徳島(徳島市川内町)
10:00  コープ自然派オリーブ(高松市円座)
 

☆ ☆ ☆ ・ ・ ・  お申し込み方法  ・ ・ ・ ☆ ☆ ☆

・電話で  088-655-1616
・FAXで  088-655-1632
*申し込み先 : 野口建築事務所
*申し込み締め切り : 2006年6月16(金)


☆ ☆ ☆ ・ ・ ・  旅費  ・ ・ ・ ☆ ☆ ☆

・大人(中学生以上) 1万6千円
・子ども         1万4千円
[含まれるもの ・・・交通費、宿泊費、食費(朝1・昼2・夜1)]
*旅費は24日に徴収いたします
*大阪、徳島、香川発着(催行20名より)
*現地集合での参加も可(ご相談に応じます)



2006 第4回 里山セミナー [2006年06月17日]

2006 里山セミナー「まちと住まいと風景」
   ・ ・ ・心に響く風景をつくろう ・ ・ ・


現在、最も注目される社会学者 上野千鶴子さんの建築や都市への発言は、私たちをとても挑発します。これからの住まいはどのように変化していくのか。私たちはどういうまちに住んで、どういう住宅に住んでいったらいいのか。 ごいっしょに考えてみませんか?
 

第4回  「家族を容れるハコ 家族を超えるハコ」
      上野千鶴子 著 平凡社

以前は住宅については建築家が、家族については社会学者や文学者が考え、両者には接点がありませんでした。しかし、建築家のなかに「いったい自分がつくったハコの中に誰が入り、どのように使われているのか」ということに関心を持つ人たちがあらわれ、一方で、社会学や文学のほうから住宅にアプローチしていこうとする動きが出てきました。
「家族から住宅をみる」「住宅から家族をみる」その両方からのアプローチの越境がいま、はじまっているのです。

日時  6月17日(土)13:30~15:30
      場所  徳島県立総合福祉センター301会議室
 

お問い合わせ  tel 088-655-1616  fax 088-655-1632 (野口建築事務所)  

主催:NPO法人 里山の風景をつくる会  


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.