ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



6月24日 里山セミナー「タウトの愛した日本」 [2007年06月15日]

19世紀に活躍した建築家ブルーノ・タウト。
彼は、ナチス・ドイツから逃れて3年半、日本に滞在しました。
そして、桂離宮や伊勢神宮など、日本建築や文化を紹介する数々の本を残しました。
タウトの愛した日本の美を感じて見たいと思います。

■ 日 時    6月24日(日) 13時30分~15時30分
■ 場 所    滝のやき餅 和田乃屋(徳島市眉山町大滝山5-30)
■ 参加費    お茶・やき餅代(600円程度)
■ 参考文献  日本美の再発見(ブルーノ・タウト著 岩波新書)
           ニッポン(ブルーノ・タウト著 講談社学術文庫)


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.