ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



地球温暖化と森のはたらきー「不都合な真実」を読んで [2007年09月24日]

■ 日時  9月30日(日) 13:30分~15:30分

■ 場所 徳島県総合福祉センター 4F 視聴覚室

・参考資料 アル・ゴア著 「不都合な真実」 ランダムハウス講談社
・資料代   300 円


「地球のためにあなたが出来る最初の第一歩は、この事実を知ることだ」

これは、アル・ゴア著 「不都合な真実」の本の帯に書かれたメッセージです。
不都合な真実とは、地球温暖化問題のこと。
この夏の酷暑は、私たちに温暖化がすごい速さで進んでいることを突きつけました。
「温暖化は、わかるけどぉ、今の生活は変えたくなーい」と、いう状況ではないことも。
地球温暖化と、それに対する森の大切さについて理解を深めましょう。
そして、私たち一人ひとりが、できることを考えていきませんか。


9.15 桂離宮見学ツアー その2 [2007年09月18日]

NEC_1718.JPG

新御殿です。右側には楽器の間があります。


NEC_1709.JPG

手前に隠れるように見えるのが、お料理を温めるためのクド(かまど)構えです。


NEC_1714.JPG

笑意軒の窓からは、まぶしい緑が見えます。


NEC_1712.JPG

消夏のための賞花亭で、ちょっと休ケイ。


NEC_1721.JPG

見学コース最終です。後ろに見えるのは月波桜です。


あっという間の見学でした。時間にして1時間。

日本の建物って、ほんとにすばらしい。知恵があって、工夫があって、遊びごころがある。

そして、それは美しい。

今を生きる私たちは、ソレらを簡単に捨ててしまってはないだろうか。

風景と建物を、切り離して生活してしまっているのではないか。

そんなことを、ぐるぐる考えた見学ツアーでした。

今度は、雪の桂離宮を、訪れたいなぁ。


9.15 桂離宮見学ツアー  その1 [2007年09月16日]

ネットとはがきによる、「桂離宮」見学予約申し込みget作戦から、ンヶ月。

待ちに待った、桂離宮へ行ってきました。

ケータイで、パチリと撮った風景です。


NEC_1701.JPG

松琴亭です。
見学コースの一本の切石でできた橋は、すこーーーしだけ、スリリング。


NEC_1703_sh01.JPG

池の向こうに見えるのは、月波桜です。


NEC_1706.JPG

庭園を眺める、近藤代表。
奥のふすまの市松模様の青は、藍染だそう。


NEC_1717.JPG

中書院です。


NEC_1710.JPG

賞花亭で、秋の気配。


NEC_1715.JPG

笑意軒の下地窓です。下地の組みあわせに注目!


NEC_1713.JPG

里山メンバーのIさんとTさん。
後ろに見えているのは古書院です。


こういうトコロ、欲しかったのよ。レストラン ビオス [2007年09月05日]

NEC_1677.JPG

NEC_1680.JPG

NEC_1678.JPG


里山の風景をつくる会の建築家、野口氏が手がけた建物の中に、このレストランはあります。

気取らない、それでいて、オシャレな空間が広がっています。

ここでは、

有機栽培の野菜を中心としたマクロビオティック料理が、いただけます。

玄米ごはんに、昆布と干しシイタケでダシをとったお味噌汁。

夏野菜は、味噌で、味付けされ、疲れたからだに、やさしい工夫がされています。

日替わり定食は850円。

ケーキもありますよ。

素材の甘みだけで、大満足感が得られます。

ぜひ、一度訪れてみてください。

でも、

できれば、秘密の隠れ家にしたいなぁ。


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.