ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



景観から風景へ 里山セミナー「眉山のある風景」 [2008年06月23日]

NEC_1229.JPG

■6月28日(土) 午後3時~4時30分
■ビオスホール(徳島市佐古一番町5-2 ビオスビル4階 佐古大橋西詰め )

旅先からの帰路、高徳線や吉野川大橋から眺める眉山に
いとおしさを覚えるのは、徳島の人ならだれもが感じることです。

私たちはなぜ眉山にこれほどの親しみを感じるのでしょう。

NEC_2379.JPG

伝統的なまちなみと生活文化を大切にする京都市民が
「眺望景観創生条例」をつくり、
歴史ある京都の景観を守っていこうとしていることを、
前回の里山セミナーで知りました。

私たちも眉山のある風景を生かしたまちを
市民が主体になって創りあげていきたいと思いませんか。

今、徳島市が計画をすすめている「新町西地区市街地再開発事業」。
市民の意見はどうなのでしょう。
賛否いろんな意見を出し合いながら
眉山の風景・まち・暮らし について考えるセミナーを開きます。
お気軽にご参加ください。



▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.