ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



里山シンポジウム『市民の力をかたちに』―市民参加のまちづくりについて語る― [2009年09月19日]

今夏の総選挙では各党がマニュフェストをかかげ、
それぞれのめざす国の方向が示されました。
その中で民主党はNPO・NGOを評価し連携を強くすることをうたい、
「市民が公益を担う社会を実現する」としています。
NPOの社会的役割は今後ますます増えていくことになるでしょう。

徳島市活力開発センターでコーディネーターをつとめ、
また各地のまちづくりに取り組んでいる徳島大学の矢部拓也先生に
「黒壁スクエア」や「高松丸亀町商店街」などの事例について
紹介していただきます。
これからの徳島のまちづくりについて、
NPOの市民参加の視点から考えてみたいと思います。

講演  矢部拓也さん「市民参加のまちづくりについて語る」

パネルディスカッション「市民の力をかたちに」

パネラー 吉田益子さん(NPO法人TICO理事)
八木正江さん(NPO法人里山の風景をつくる会理事)
アドバイザー  矢部拓也さん(徳島大学 総合科学部 准教授)
コーディネーター野口政司さん(建築家)

と き: 2009年10月3日(土)午後2時~4時

会場 : ビオスホール(徳島市佐古一番町5-2 ビオスクリニック4F)

参加費: 300円

矢部拓也さんプロフィール
徳島大学総合科学部准教授 地域創生・都市再生学
「再帰的近代の政治社会学-吉野川可動堰問題と民主主義の実験」(共著)
徳島県・長野県・滋賀県などの知事選の投票行動などの調査研究
徳島市東新町1丁目商店街振興組合街づくりアドバイザー


主 催: NPO法人 里山の風景をつくる会


9月住まいかたセミナー「緑のある暮らし~ 木のプランターをつくろう~」 [2009年09月11日]

野菜やお花をとてもお洒落にみせてくれる木のプランター。
庭やベランダに、木目の風合いがやさしい木のプランターを置いて
ガーデニングを楽しみませんか。
木のプランターは通気性や断熱性に優れているから根にやさしく、
最後には土に還るから地球にもやさしいスグレモノです。

■ 「里まちの家」オープンハウス

日程: 9月26日(土)・27日(日)午前10時~午後5時
会場: モデルハウス “里まちの家”(徳島市山城町東浜傍示28-100)


■ 住まいかたセミナー

私設の植物園づくりを手がける大崎訓子さん、四季を通じて
花の絶えることのない庭づくりに定評のある津嘉山郁子さんに
ガーデニングや家庭菜園の楽しみ方についてお話していただきます。

① 組立て  ドライバーを使ってキットになっている源流杉のプランターを組み立てます。
② 土づくり 腐葉土や赤玉土などをブレンドします。
③ 植え付け ハーブなどの苗、黄水仙などの球根、野菜の種からお好きなものを。

日程: 9月27日(日) 午後2時~3時30分 ※同会場
材料代 300円+キット代(プランター大1260円、プランター中945円)
申込み 要 (締切り 9月25日)

【源流杉のプランター】
このプランターは吉野川源流の森の間伐材からつくられています。
このプランターを使うことで、森は保全され、緑のダムの機能が
高められます。下流に住む私たちができる上流の森への貢献です。


主催 NPO法人里山の風景をつくる会
徳島市山城町東浜傍示28-53(野口建築事務所内)
tel: 088-655-1616 fax: 088-655-1632
E-m ail: info@enjoy-satoya m a.jp


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.