ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



10年目の123  あなたの吉野川 第十~流域~民主主義 [2010年01月13日]

住民が動き、地域を変えれば、国も変えられる。
この新しい時代への扉を開けたのは2000年の吉野川の住民たちだった。
あれからもう10年。いよいよ国の河川政策に大きな激動期が訪れている今、
私たち住民は観客席にいるのではなくて、もういちどグラウンドにおりよう。
可動堰計画に最後の幕を引き、ふるさとの川や地域が蘇っていく道をともにつくるために。

◆日時:2010年1月23日(土)午後1時~4時

◆場所:徳島県教育会館 大ホール(定員800名)
徳島市北田宮1-8-68 電話:088-633-1511
★駐車場は吉野川南岸河川敷(新町樋門東側へ)
徳島駅よりタクシー10分。市バス・徳島バスなど頻繁に運行。

◆参加費:前売り1,000円 高校生以下は500円
当日券(1,200円)は会場にて販売。
チケット取扱所:小山助学館・紀伊国屋書店・平惣

◆ゲスト:加藤登紀子(歌手) 近藤正臣(俳優) 野田知佑(作家・カヌーイスト)
大熊孝(新潟大学名誉教授・河川工学) 岩屋隆夫(治水利水調査会主宰・土木史)
五十嵐敬喜(弁護士・法政大学教授) 川ガキたち(川の学校01~09年卒業生)

◆内容:オープニング
≪第1部≫ 講演とフリートーク
講演1 五十嵐敬喜「2000年の徳島 いま動き始める日本」
講演2 岩屋隆夫「吉野川フィールドミュージアムの実現に向けて」
フリートーク 「川の未来を想う」
       近藤正臣×野田知佑×大熊孝 進行:姫野雅義

≪第2部≫ 流域へ
報告 「吉野川の今を切り撮る」
加藤登紀子と川の世界

◆主催:「10年目の123」実行委員会

チケットの申し込み、問い合わせは
電話  088-655-1616
e-mail: info@enjoy-satoyama.jp


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.