ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



ウルマー・カンマー・ソリステン2010 NPO法人 里山の風景をつくる会 設立10周年コンサート [2010年03月23日]

ウルム4.jpg
 
NPO法人 里山の風景をつくる会 設立10周年コンサート
Ulmer Kammer Solisten (ウルマー・カンマー・ソリステン)
 
日時 : 4/18(日) PM2:00開演 (PM1:30開場)
場所 : 徳島県教育会館大ホール  
      徳島市北田宮1-8-68 ( TEL 088-633-1511 )  

主催 : NPO法人 里山の風景をつくる会
駐車場は吉野川南岸河川敷になります

ヴァイオリン協奏曲 イ短調      バッハ
弦楽四重奏曲“ロザムンデ”より   シューベルト
ピアノ五重奏曲より第1楽章      シューマン
アンダルシア幻想曲          ファリャ
無言歌                  メンデルスゾーン
夢のあとに                フォーレ
アレグロ・アパショナート        サン・サーンス
プレリュード 変ニ長調         ショパン
火祭りの踊り               ファリャ
スラブ舞曲                ドヴォルザーク
チゴイネルワイゼン           サラサーテ
ヴォカリーズ               ラフマニノフ
ヴァイオリン独奏曲「ヒロシマ」     ベルトーク


入場料 : 前売り 大人 2,000円
       小学生~高校生 1,000円
       (当日券は各500円増)(全席自由)
 
お問合先 : 里山の風景をつくる会(野口建築事務所内)
         TEL   088-655-1616
         FAX   088-655-1632
         E-mail  noguchi_a_a@an.wakwak.com
         HP    http://www.enjoy-satoyama.jp/
チケット取扱い : 小山助学館・紀伊国屋書店・平惣
            ケアハウス田園・野口建築事務所


市バス:「吉野本町6丁目」または「東田宮」下車
徳島バス:「吉野橋」下車

ヨーロッパでソリストとして活躍する音楽家たちを招いて、コンサートを開きます。
ユリウ・ベルトーク氏自身が作曲したヴァイオリン独奏曲「ヒロシマ」や、
徳島の音楽家との華やかな競演をぜひお楽しみ下さい。
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
Juliu Bertok ( ユリウ・ベルトーク )  ソロヴァイオリン
ルーマニア生まれ。クランゼルブルグの音楽大学卒。ソリスト試験合格。
クライオヴァの交響楽団のコンサートマスターを務める。1986年ドイツに移りフォルツハイム、
ゲルトナープラッツでのコンサートマスターを経て、現在アーレン市音学院で教職のかたわら室内楽、 
ソロコンサート活動をドイツ国内およびロシア、ヨーロッパ各地で行っている。ジョージディマコンクール、
シンタラロマネイ・ナショナルフェスティバル各1位。チャイコフスキーコンクール入賞。ガリナ・パリノヴァ、
ディポル・ヴァルガ、ユーディ・メニューインに学ぶ。

Mihai Ungureanu ( ミハイ・ウングレアヌ ) ピアノ
ルーマニア生まれ。ブカレスト音楽院ピアノ科卒。ダン・グリゴーレ、イオアナ・ミネに師事。
数々の国際コンクールで入賞。イタリア、ドイツ、アメリカ等でコンサートを行っている。
またイタリア、フランス、ギリシア、ドイツ、アメリカでマイスターコースを教えている。
現在ルーマニア、クライオヴァ音楽大学の学長。

Hurtmut Mayer ( ハルトムート・マイヤー ) チェロ
ウルム出身。ベルリン音楽大学でチェロ・ピアノ・指揮科を専攻。卒業後国立の奨学生として、
ミッシャ・マイスキー等に学ぶ。又、カラヤン奨学金生としてベルリンフィルでバレンボイム、
カールベーム、カラヤンの指揮のもと共演。現在は4つの合唱団の指揮者としても活躍中。
ユニセフ、第3諸国への寄付金集めの活動をコンサートを通じて生涯の仕事と

磯村みどり ( いそむら みどり ) ヴァイオリン
東京芸術大学卒。
東京都交響楽団に5年間在団後、1971年ミュンヘン音楽大学に留学。
1973年よりウルム交響楽団の第1ヴァイオリン奏者。ウルマーピアノトリオなど室内楽の演奏活動でも活躍している。
1986年より日本とドイツの草の根国際文化交流によるコンサートを続けている。

磯村寿彦 ( いそむら としひこ ) ヴィオラ
東京芸術大学卒。
東京都交響楽団に5年間在団後、1971年ミュンヘン音楽大学に留学。
1973年よりウルム交響楽団の副主席ビオラ奏者。室内楽の演奏活動でも活躍している。
1986年より日本とドイツの草の根国際文化交流によるコンサートを続けている。

須賀陽子 ( すか ようこ ) ヴァイオリン
高知市にて、田中昇、深瀬岩造氏にヴァイオリンを師事する。東京芸術大学音楽部ヴァイオリン科で井上武雄、
中村泉氏に師事。卒業後、同大学音楽指揮科助手を経て、現在、徳島文理大学音楽学部准教授。1988年より、
ウルマー・カンマー・アンサンブルとの交流が続いている。

川内麻紀 ( かわうち まき )  ピアノ 
徳島市出身。国立音楽大学器楽科(ピアノ専攻)卒業。桐朋学園大学カレッジディプロマコースにて研鑽を積む。
「第5回ニューウェーブピアノコンサート」はじめ、国立音楽大学徳島同調会による演奏会や、
桐朋学園大学音楽部有志による「ノイエ・ヴェレ」など、県内外の演奏会に出演。
現在田園コンサートなどでクラシック音楽の普及拡大につとめている。
 
集合.jpg


2010里山セミナー「生物多様性を考えよう」三嶺山系の自然とシカの食害 [2010年03月02日]

三嶺の山.jpg
 
 
三嶺(みうね)は、標高1893メートルの高さを有し、
登山者にとっては特別な感情を抱く美しい山です。
四国で最後といわれる自然豊かな原生林と貴重な草花が残されていましたが、
数年前よりニホンジカによる食害が目立つようになりました。
希少植物の消滅、標高の高い尾根筋の針葉樹の多くが被害を受けるなど
深刻な事態となっています。この三嶺の現状を、
「三嶺の自然を守る会」の暮石さんに映像とともにお話ししていただきます。
COP10にむけ、四国の森の大切さについて考えてみませんか。

日時:3月20日(土)午後1時30分~3時

ところ:里まちの家  講師:暮石 洋さん

参加費:500円 ★おやつに蕎麦米汁をいただきます

主 催:NPO法人 里山の風景をつくる会(連絡先 088-655-1616)


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.