ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



2010里山セミナー「生物多様性を考えよう」三嶺山系の自然とシカの食害 [2010年03月02日]

三嶺の山.jpg
 
 
三嶺(みうね)は、標高1893メートルの高さを有し、
登山者にとっては特別な感情を抱く美しい山です。
四国で最後といわれる自然豊かな原生林と貴重な草花が残されていましたが、
数年前よりニホンジカによる食害が目立つようになりました。
希少植物の消滅、標高の高い尾根筋の針葉樹の多くが被害を受けるなど
深刻な事態となっています。この三嶺の現状を、
「三嶺の自然を守る会」の暮石さんに映像とともにお話ししていただきます。
COP10にむけ、四国の森の大切さについて考えてみませんか。

日時:3月20日(土)午後1時30分~3時

ところ:里まちの家  講師:暮石 洋さん

参加費:500円 ★おやつに蕎麦米汁をいただきます

主 催:NPO法人 里山の風景をつくる会(連絡先 088-655-1616)


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.