ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



田んぼ探検隊 part3 「魚をとろう!」 [2013年07月11日]

 
むしとり少年.jpg
      illust by Megumi Sasaki
 
生きものは田んぼが大好き。
春、川から上がってきたナマズやドジョウは
田んぼのどろの中に卵を産みます。
田んぼは大雨で流されたり、
大きな魚が入ってこれないので
食べられたりする心配がありません。
ミジンコなどの小さな生きものがひしめいていて
子どもの食べものに困らないから、
子育てにもってこいの場所。
夏がくるころには卵から孵った稚魚や幼虫が育って、
田んぼや用水路は生きもので大盛況です。

今回の生きもの観察会は小松島市櫛淵町の
多様な生きものが棲む田んぼづくりに取り組む農家さんの田んぼと
その周辺の用水路で行います。
里山から養分をたっぷり含んだ水が湧いてくるので、
ナマズやドジョウ、タナゴなどの魚が水路を泳ぎまわっています。
夏の田んぼで魚をとって観察してみましょう。

日時      7月28日(日曜日)  9時~11時
場所      小松島市櫛淵町字外開
服装      帽子 長袖の上着 長靴
持ち物     水筒 タオル 着替え
参加費     300円(保険代含む)
申し込み    必要です
主催      NPO法人里山の風景をつくる会  
         小松島市生物多様性農業推進協議会
共催      生物多様性とくしま会議 
 
どじょうとなまず.jpg


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.