ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



田んぼ探検隊part1「田んぼをつくろう!」 [2014年04月27日]

毎日食べているお米は、
どんなところでつくられているのだろう。
農家さんは、お米はつくるものではなく
自然とできるものなのだという。
農家さんがつくっているのは、
お米でなく、田んぼそのもの。
田んぼをつくると自然とお米はできるのだという。

まずは泥んこ遊びをします。
田んぼで歩行練習をした後、田植えを始めます。
そして、農家さんから、お米や田んぼのお話を聞きましょう。

・日時:5月3日(土) 午前9時~12時30分
・場所:徳島県小松島市大林町の圃場
・参加費:300円(保険代含む)
・年齢制限:なし。小さいお子さんも十分楽しめます。
・申し込み:必要です。info@enjoy-satoyama.jp まで


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.