ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



まちと森をつなぐ―里山の風景をつくる会15年展 [2015年04月21日]

吉野川源流の森を保全し、
保水力のある豊かな環境をつくりだすためには、
源流の森の木をつかい、木の良さを伝え広げること。

その大切さに気付いたわたしたち里山の風景をつくる会の
15年にわたる活動を写真や映像を中心に展示します。

まちに住む人たちが上流の森の人たちと
顔の見える交流を結び、
流域全体が大きな流域圏のつながりの中で
それぞれが生かし合っている。
そのことを実感し、これからの展望を考える
きっかけになればと思います。

開催日時 2015年5月15日(金)~17日(日)  
時間   9:30 ~ 17:00 
会場   徳島県立近代美術館ギャラリー
文化の森総合公園内(徳島市八万町向寺山)
入場料  無料

◎ギャラリートーク
展示に合わせてのギャラリートークにもご参加下さい。
 
「 源流の森と里山の家 」
野口政司 (建築家・理事) 
5月16日(土)午後3時~
5月17日(日)午後3時~

「 父、田岡秀昭のめざしたこと 」 
田岡大史   
5月16日(土)午後4時~

「 里山の風景をつくる会の15年 」
リレートーク
5月17日(日)午後4時~

源流の棚田 (1).jpg



2015田んぼ探検隊 「田んぼをつくろう!」 [2015年04月21日]

つばめ1.jpg

田植えの季節になりました。
3年目の田んぼ探検隊、
今年も田植えからスタートです。

素足でとろとろの田んぼに入り、まずは歩行の練習。
それから手で苗を植えていきます。
そして、農家さんから、お米や田んぼのお話を聞きましょう。

・日時:5月2日(土) 午前9時~12時
・場所:徳島県小松島市大林町の圃場
・参加費:300円(保険代含む)
・年齢制限:なし。小さいお子さんも十分楽しめます。
・申し込み:必要です。info@enjoy-satoyama.jp まで


2015田んぼ探検隊 はじまります [2015年04月21日]

田んぼ探検隊でお世話になっている 武蔵さんから
声の便りが届きました。
「お米作りが始まったよ。今年も田植えをしにおいでね!」

そうです、昨年は総勢80名で
武蔵さんの田んぼ8畝に田植えをしたのでした。
植えた苗はすくすくと育ち8月終わりに稲刈り。
感謝祭の日、子どもたちがつやつやのご飯を
大切そうにおむすびに握ってくれたことでした。

武蔵さんのハウスでは3月21日に蒔いた種もみから
10日間で5㎝ほどの苗が育っていました。
温度や光、水管理をしながら苗を育て、田を起こし
畔を塗り、水を張り代掻きをし、
そして間もなく田植えが始まります。

昨年は延べ270人もの人が田んぼ探検隊に参加し、
数えきれないほどの生きものに出会いました。
おとうさんは網を持って走ること、まるで少年のごとし。
子どもたちは汗流しながら苗を植え稲を刈り、
それはもう大人顔負けの働きっぷり。
のどかな田園風景に立ち
稲穂を伝わってくる風を受ける爽快さ。
得難い体験は山ほどに・・・

今年の田んぼ探検隊の年間スケジュールは以下の通り。
昨年より1回増えて毎月開催します。
稲の成長とともに生きものが育っていく様子を観察できて
おもしろくなりそうですよ。

・5月2日 (土) 「田んぼをつくろう!」
・5月30日(土)「赤腹イモリの生きもの探検」     
・7月4日 (土) 「稲と一緒に育つ生きものの観察」  
・8月1日 (土) 「ナマズの生きもの探検」    
・8月29日(土)「稲刈りしよう!」             
・10月3日(土)「収穫祭」


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.