ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



田んぼ探検隊part3  用水路で魚を捕ろう! [2016年07月19日]

7月の生きもの観察は田んぼの脇の水路に入ります。
エビやヤゴなど田んぼで育った生きものや、
川やため池から流れてきた魚などを観察することができます。
水路での生きもの探しは大人も子どもも夢中になるのです。
                  
櫛淵の田んぼでは、昔は農家さんが胸までつかって田植えをし、
水がでると一面が湖になっていました。
今も昔も千枚畦に風が波打って、
とても気持ちの良い里山の風景が広がります。

夏の太陽の下、稲も生きものもどんどん成長していきます。
続けて参加するとそれがよくわかっていっそうおもしろいのです。
いっしょに田んぼを探検しませんか。


日  程  7月24日(日)午前9時~11時
集合場所  小松島市 櫛淵町 字外開
持 ち 物  水筒 タオル 着替え
服  装  帽子 長袖の上着 長靴
参 加 費  300円
申  込  必要 
申込先   info@enjoy-satoyama.jp         
                                                               
主催 NPO法人 里山を風景をつくる会                                                     
   


田んぼ探検隊2016 隊員募集中 [2016年04月19日]

DSC_2657 (7)新.jpg

■田んぼ探検隊って?
小松島の有機栽培の田んぼや用水路で、
田植えや生きもの探しなどの体験を通じて、
お米といっしょに育たくさんの生きものとふれあい、
その生きものたちがささえる里山の風景を感じてもらう企画です。

■探検隊のめざすことは?
お米を食べる人間だけでなくミジンコからコウノトリやナベツルまで
たくさんのいのちを育んできた田んぼ。
けれど今は、農薬などの原因で
育つことのできない生きものがたくさんいます。
守られているから守りたい。
みんなの力で、田んぼに生きもののにぎわいを取り戻します。

スケジュール
●5月3日(火・祝日)小松島市大林町 「田植えをしよう!」
土の匂いと感触を味わいながら、どろんこになって、田植えをします。
小さな苗はどんどん大きくなって、たくさんの生きものの棲家になるのです。

●5月29日(日)小松島市田浦町  「あかはらイモリを捕ろう!」
見たことのないいろんな生きものに出会えるのが田んぼのすごいところ。
食べて食べられて、いのちはつながっていることを発見します。

●7月24日(日)櫛渕町 「用水路で魚を捕ろう!」
真夏の太陽の下、用水路での生きものさがしは大人も子どもも夢中になる。
語るよりとにかく体験しよう!

●8月28日(日)大林町「稲刈りしよう!」
お米が実ったら鎌で刈り取って、ハゼ干しします。
太陽のめぐみが隠し味になってお米はもっとおいしくなるのです。

●10月上旬の日曜日 「田んぼの収穫祭」
自分たちで田植えして稲刈りしたお米です。じっくり味わってみて!
農家さんと一緒に収穫をお祝いします。



ふゆみずたんぼのお話 [2014年02月06日]

今回は、ふゆみずたんぼの取組みをしている農家さんと
日本野鳥の会徳島支部さんをお招きしての
「ふゆみずたんぼ」のお話会です。

有機栽培をしておられる農家さんには
お米つくりと水を守る環境保全の取組みについて、
日本野鳥の会さんには「ふゆみずたんぼ」の存在が
野鳥に与える恩恵や役割について
お話ししていただきます。

●日時:2月8日(土)午後1時~3時 
●場所:紺谷教育集会所(徳島県阿南市桑野町紺屋80−4)
県道24号線沿いローソン阿南桑野町店の北100m
●内容:
① 「ふゆみずたんぼ」と野鳥のお話
            日本野鳥の会徳島支部長 三宅武さん
② 桑野川EM研究会の有機のお米つくり
                    桑野川EM研究会メンバー
③ 午後3時~ 希望者で「ふゆみずたんぼ」の見学


ナベツルは、夏の間にシベリアで卵を温め、
その年に生まれた子どもと一緒に、冬に日本にやってきます。

ナベツルは世界に1万羽しかいません。
そして、そのうちの9割が鹿児島県の出水市に降りるのです。
それは出水市の市民の長年にわたるナベツル保護の実績なのですが、
世界の9割が一ヵ所に集中しているということは、
そこに鳥インフルエンザなどの伝染病が入ってしまうと、
一気に絶滅してしまうかもしれないという
危険性を抱えていることともいえるのです。

そこで、ナベツルが出水以外の西日本各地に
自然と分散して越冬してほしいとの願いのもと、
日本野鳥の会さんと有機農家さんとコープ自然派が協力して、
徳島県小松島市阿南市に有機稲作の田んぼを増やして、
その内のいくつかに冬の間も水をはり、
ナベツルのエサとなる生きものを増やし、
ナベツルに「ここは安心して降りてもいい場所」であることを
知らせるという取り組みをしています。

ナベツルにエサを与えるわけではなく、
ナベツルに安心してもらえる田園環境をつくっていくという、
とても時間がかかる、そして根気のいる取り組みなのです。

冬に水を張るのはとても重労働で、
水を張ったからといってお米がおいしくなるわけでも、
たくさん採れるわけでもありません。
あくまでナベツルのために、水をたたえているのです。

このメッセージはナベツルに伝わっているのでしょうか?


●主催:NPO里山の風景をつくる会
    


田んぼ探検隊 part4  稲刈りしよう!8月31日(土曜日) [2013年08月05日]

稲刈り-稲刈り.jpg
      illust by Megumi Sasaki


・・・・1つぶの種は
     太陽と水のめぐみをあつめて
         1000つぶにふえました・・・・


5月に田植えをした武蔵さんの田んぼでは、
猛暑を乗り越えた苗が黄金色の稲穂に育ち、
収穫の日を待っています。
長靴をはき、軍手をはめた手に鎌を持って
田んぼにでかけてみよう。
あたりには収穫を喜んで
夏の虫や秋の虫がいっぱい飛び跳ねているよ。
初めての稲刈り体験。みんな、おいで!

日時       8月31日(土曜日)  午前9時~11時
場所      小松島市大林町新開小学校北側
服装      帽子 長袖の上着 長靴
持ち物     水筒 タオル あれば鎌
参加費     300円(保険代含む)
申し込み    必要です
       
主催     NPO里山の風景をつくる会 
        NPO小松島有機農業サポートセンター
        小松島市生物多様性農業推進協議会
共催     生物多様性とくしま会議


東日本大震災復興支援チャリティコンサート 寄付金について [2012年04月15日]

4月3日、桜の開花に合わせるように行われた
ウルマー・カンマー・ソリステンコンサートでは
550人もの方がご来場くださいました。
寄せられた14万円の寄付金を
「NPO法人 森は海の恋人」 にお送りさせていただきました。

里山の風景をつくる会は、吉野川下流から上流の森を想い、
上流の森の木を使って家をつくることで
もりとまちをつなぐ活動を10年余りつづけてきました。
その活動の原点ともなったのが
宮城県気仙沼市の漁師 畠山重篤さんたちが始めた
「森は海の恋人」運動です。
気仙沼の人々は、湾に豊かな水を注ぎ込む大川が
永遠に清流であれと祈りつつ、20数年の年月を費やして
上流の山に植林をし「牡蠣の森」を育ててきました。

2011年3月11日、東北大震災による津波は
この町からも1300を超える尊い命を呑み込み、
漁船も養殖・水産施設に壊滅的な被害をもたらしました。
しかし気仙沼の人々は海を恨まず、
これからも海と共に生き続けることを選ぼうとしています。
海を拒絶するのではなく、海と向き合うまちづくりに向かって
歩きはじめたのです。

森は海の恋人
きっと海を慈しむ「牡蠣の森」の心が
上流から溢れるほど流れてくることでしょう。


ウルマー・カンマー・ソリステン 2012 [2012年03月21日]

Ulmer Kammer Solisten 2012
ウルマー カンマー ソリステン 東日本大震災 復興支援 チャリティコンサート

ドイツのウルム市を拠点に、
世界中で演奏活動を続けるソリストたちを招いてのチャリティコンサートです。
音楽が人と人の心を結び、震災の復興へ向けて再生への力を与えてくれることを
願っています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■徳島公演
4 月3 日(火) 午後6:30 開演(午後6:00 開場)
場所: あわぎんホール 大ホール(定員800人)
(徳島市藍場町2丁目14番地)

  曲目
  ピアノ五重奏曲(ドヴォルザーク)
  チゴイネルワイゼン(サラサーテ)
  望郷のバラーデ(ポルムベスク)
  ノクターンop.27-2(ショパン) その他

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
■芦屋山荘サロンコンサート

3 月31 日(土) 午後3:00 開演
場所: 里山モデルハウス「芦屋山荘」(定員50人 ※要予約)
(兵庫県芦屋市奥池南町50-5)

  曲目
  ラ・カンパネラ(リスト)
  ノクターン(ショパン)
  スペイン舞曲(ファリャ) その他

演奏者
  ヴァイオリン  ユリウ・ベルトーク
  ピアノ      ミハイ・ウングレアヌ
   〃       石井千夏


両公演ともに 大人・小人(全席自由席) 1000円
主催: N P O 里山の風景をつくる会
お問合先: TEL 088-655-1616 (野口建築事務所内)
 
 
 
フライヤー(クリックすると大きくなります)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


 


市民アクション2009 衆院選立候補者への環境アンケートを行いました [2009年08月13日]

みなさん、こんにちは。
 
NPO法人里山の風景をつくる会は、徳島県内の約30の市民団体が参加している
地球温暖化を考える-市民アクション2009-徳島にて、
今回の衆議院選挙に立候補する14名に環境に関するアンケートを行いました。
 

先の見えない将来への不安、経済の停滞感、
現代の社会を表すキーワードは 幾重にも湧き出てきます。
 
各候補者とも、景気対策や年金、高速道路無料化などについての
マニュフェストを掲げておりますが、
遠くない未来に確実に影響をもたらす地球環境について語る候補者は
多くありません。
 
 
そこで質問は、地球温暖化 および 生物多様性 の2つのテーマから行いました。
(7月23日に郵送、8月3日に締切   14名中 / 10名回答 4名未回答)
 
今後の地球の未来には、この10年がタイムリミットであると言われております。
これからの未来を託す候補者を選ぶ指標に、
今回のアンケートを材料としてお使い下さい。
 
 
↓こちらをクリックするとファイルを閲覧・ダウンロードできます
 
市民アクション2009 環境アンケート(PDF版)
ダウンロードしたファイル


「れいほくスケルトン」が受賞しました! [2009年02月06日]

みなさん、こんにちは。
 
「里まちスケルトンの家」の規格構造体である「れいほくスケルトン」が
2008年度の地場産大賞を受賞しました。
 
嶺北の森の人々の知恵がふんだんに活かされたキット。
日本の森を取り巻く状況が良くなる大きな第1歩です。
 
(記事をいくつか載せてあります。どうぞご覧下さい ↓クリックすると大きくなります)
 

 

 

 
 
「里まちスケルトンの家」については こちらをご覧下さい

          ↓ click here
      里まちスケルトンの家.jpg


源流木’s (キッズ)の楽しみ方 [2007年11月18日]

NEC_1789.JPG

里山の積み木、源流木’s (キッズ)の楽しみ方のいろいろを、里山の家具でご紹介しています。

ぜひ、ご覧ください。


源流の木を使ったお店がオープン!! [2007年11月16日]

douce Harmonie 011.jpg
 
皆さまは、ご存知でしょうか・・・
 
徳島市は東船場。新町川の水際にとってもおしゃれなお店がオープンしたことを。

名前は douce Harmonie

あの MARGARET HOWELL をはじめとする、おしゃれさんなら
うれしくなるようなブランドが入っているセレクトショップなんです。


オープンは先月の10月25日でした。
 
あれからそろそろ1ヶ月・・・。お店はどうなっているのでしょうか

取材してきましたので、ご覧下さい!
 
 
( こちらからどうぞ >> 里山の家 )  ←クリック


9.15 桂離宮見学ツアー その2 [2007年09月18日]

NEC_1718.JPG

新御殿です。右側には楽器の間があります。


NEC_1709.JPG

手前に隠れるように見えるのが、お料理を温めるためのクド(かまど)構えです。


NEC_1714.JPG

笑意軒の窓からは、まぶしい緑が見えます。


NEC_1712.JPG

消夏のための賞花亭で、ちょっと休ケイ。


NEC_1721.JPG

見学コース最終です。後ろに見えるのは月波桜です。


あっという間の見学でした。時間にして1時間。

日本の建物って、ほんとにすばらしい。知恵があって、工夫があって、遊びごころがある。

そして、それは美しい。

今を生きる私たちは、ソレらを簡単に捨ててしまってはないだろうか。

風景と建物を、切り離して生活してしまっているのではないか。

そんなことを、ぐるぐる考えた見学ツアーでした。

今度は、雪の桂離宮を、訪れたいなぁ。


9.15 桂離宮見学ツアー  その1 [2007年09月16日]

ネットとはがきによる、「桂離宮」見学予約申し込みget作戦から、ンヶ月。

待ちに待った、桂離宮へ行ってきました。

ケータイで、パチリと撮った風景です。


NEC_1701.JPG

松琴亭です。
見学コースの一本の切石でできた橋は、すこーーーしだけ、スリリング。


NEC_1703_sh01.JPG

池の向こうに見えるのは、月波桜です。


NEC_1706.JPG

庭園を眺める、近藤代表。
奥のふすまの市松模様の青は、藍染だそう。


NEC_1717.JPG

中書院です。


NEC_1710.JPG

賞花亭で、秋の気配。


NEC_1715.JPG

笑意軒の下地窓です。下地の組みあわせに注目!


NEC_1713.JPG

里山メンバーのIさんとTさん。
後ろに見えているのは古書院です。


こういうトコロ、欲しかったのよ。レストラン ビオス [2007年09月05日]

NEC_1677.JPG

NEC_1680.JPG

NEC_1678.JPG


里山の風景をつくる会の建築家、野口氏が手がけた建物の中に、このレストランはあります。

気取らない、それでいて、オシャレな空間が広がっています。

ここでは、

有機栽培の野菜を中心としたマクロビオティック料理が、いただけます。

玄米ごはんに、昆布と干しシイタケでダシをとったお味噌汁。

夏野菜は、味噌で、味付けされ、疲れたからだに、やさしい工夫がされています。

日替わり定食は850円。

ケーキもありますよ。

素材の甘みだけで、大満足感が得られます。

ぜひ、一度訪れてみてください。

でも、

できれば、秘密の隠れ家にしたいなぁ。


源流杉のプランター(大・中)のご紹介 [2007年07月20日]

吉野川源流域の森の保全と、木材の有効利用を目的に、20~40年生の間伐材で作ったプランターです。
詳しくは、里山の家具をご覧ください。


2007年度 里山の風景をつくる会の定期総会が開かれました [2007年06月03日]

<議案>
第1号議案  2006年度 事業報告の件
第2号議案  2006年度 収支決算報告の件
         監査報告
第3号議案  2007年度 事業計画案の件
第4号議案  2007年度 収支予算案の件

以上のことが、審議され、可決されました。

NPO法人里山の風景をつくる会は、
「住文化の向上と林業の振興を図るため、吉野川源流域の木や自然素材をつかい、つくり手と住まい手の顔がみえる関係を大切にした家づくりや家具づくりを進めていく」 ことを方針とし事業を行います。

2007年度は、まちに森をつくる活動に共感する人を増やし、里山の家や家具を広めることに力を入れます。

2007年度の会計収支予算書では、大変きびしい数字がでていますが、胸おどる企画も進行中です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。


自然のすまい協議会 定例会 [2007年04月10日]

大阪、高知、香川、徳島からそれぞれメンバーが集まり、抱負と課題がいっぱいの会議となりました。

NEC_1106.JPG

NEC_1107.JPG

NEC_1110.JPG


あたらしいパンフレットできました [2007年04月05日]

NEC_1092.JPG

表紙です。


NEC_1093.JPG

なぜ、吉野川の源流、嶺北の森の木をつかうのか?
これを、見ていただければ、よくわかります。
「まちに森をつくる」を、ご希望の方は、お問い合わせにクリックしてくださいませ。
お待ちしています。


コープ自然派の森で植樹 part2 [2007年04月02日]

NEC_1069.JPG

視界良好。行って見たくなるでしょう。


NEC_1065.JPG

誰あろう、笑顔のステキなコープ自然派徳島の理事、村田さん。


NEC_1063.JPG

自然派事業連合の大川理事長。汽車で土佐町入りしたそうです。


NEC_1064.JPG

里山の風景をつくる会の建築家、野口さん。この日はペンでなく鍬をお持ちです。


NEC_1070.JPG

コープ自然派高知の北岡専務。無事植樹も終わりすがすがしい笑顔です。
今年は田んぼの生き物調査、源流米の稲刈りに伐採ツアーと、イベントが盛りだくさんですね。


NEC_1061.JPG

コープ自然派徳島の環理事長。土を掘る姿は、レアものです。
5年後の桜が楽しみとおっしゃってました。
笑顔が光ってます。


協働の森の植樹 [2007年04月02日]

吉野川源流のまち、高知県土佐町にあるコープ自然派の森。
高知県と調印をかわしたのはこの2月。
さっそく、桜の植樹に里山のメンバーも参加しました。

NEC_1050.JPG

まずは堆肥センターを見学。


NEC_1048.JPG

堆肥置き場には、少ししか堆肥がありません。人気が高く、すぐに売れてしまうのだそう。


NEC_1052.JPG

土佐町の助役さん。町も応援してくれています。


NEC_1056.JPG

土佐町の職員の方。有機農業について、熱く語っていただきました。


NEC_1057.JPG

何してるの?
植樹したサクラにmyネームをつけるため、板に名前を書いています。


NEC_1058.JPG

コープ自然派徳島の岸専務。
なんて書いているのでしょう。


この続きはまた明日。
こうご期待!


シンポジウム「まちに森をつくるinかがわ」に参加 [2007年02月24日]

NEC_0904.JPG

会場です。たくさんの人が参加されました。


NEC_0905.JPG

サヌカイトの演奏後、石に触るNさん。


NEC_0906.JPG

シンポジウムのパネラーのみなさんです。


NEC_0910.JPG

NPO法人どんぐりネットワークのMさんです。ユニークな活動をされています。尊敬。


源流ボックス(中)の紹介 [2006年11月21日]

里山の家具に源流ボックスを載せました。


CDたてをご紹介 [2006年11月09日]

里山の家具のなかま、「CDたて」を里山の家具に載せました。一度みてください。


巣箱です [2006年11月07日]

里山の家具のなかま「巣箱」が登場!
ごらんになりたい方は、里山の家具へ


里山の家具 [2006年11月04日]

家具情報に、積み木をご紹介。


源流の木をつかったお店オープン! [2006年09月20日]

20日オープンのむかい衣料品店を訪ねました。

NEC_0327.JPG
どっしりとたつ吉野川源流の木の柱は、広い店内のアクセント。

NEC_0328.JPG
やさしい陽が射し込み、主婦にやさしいお値段が並びます。

NEC_0329.JPG
建物に看板はなく、まちのイメージをそこねていません。

NEC_0330.JPG
看板は、駐車場にあるのみ。


価格にびっくり。買い物客の多さにびっくり。
お客様に愛されているお店なんだと実感!
レジに並ぶ長~い列をみて、お話を伺うのもためらわれそのまま失礼しました。
近いうち、買い物に訪れたいです。
ありがとうございました。


▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.