ヘッダーをスキップ

ヘッダーエリア


コンテンツエリア

最新情報



田んぼ探険隊 part4 魚をとろう! [2015年07月24日]

生きものは田んぼが大好き。
春、川から上がってきたナマズやドジョウは
田んぼのどろの中に卵を産みます。
田んぼは大雨で流されたり、
大きな魚が入ってこれないので食べられたりする心配がないし
ミジンコなどの小さな生きものがひしめいているから
子どもの食べものに困らないので、子育てにもってこいの場所。
夏がくるころには卵から孵った稚魚や幼虫が立派に育って、
田んぼや用水路は生きもので大盛況です。

今回の生きもの観察をするところは、小松島市櫛淵町の
里山の裾野に広がる千枚田といわれるところ。
里山から養分をたっぷり含んだ水が湧いてくるので、
生きものの種類もたくさん。どんな魚が網にかかるかな?

日  程  8月1日(土) 午前9時~11時
集合場所  小松島市 櫛淵町 字外開
持 ち 物  水筒 タオル 着替え
服  装  帽子 長袖の上着 長靴
参 加 費  300円(保険代含む)
申  込  必要です
連絡先   info@enjoy-satoyama.jp


2015年全労済地域貢献助成事業

主 催 NPO法人里山の風景をつくる会
共 催 NPO法人とくしま有機農業サポートセンター 


2013吉野川源流の森ツアー [2013年09月14日]

源流の棚田.jpg
                              illust by Megumi Sasaki

     森の声が聞こえるでしょう  はるか嶺北の源流の森から
         秋色の澄んだ空を渡って おいで おいで
          森に育った木の声も聞こえませんか
         木の家になりたいよ 百年もつ木の家に


3年ぶりの源流の森ツアーです。
伐採の瞬間、原木の市場、製材所の仕事、見に行きましょう。
山を守り続ける人たちに会って話を聞きましょう。
山とまちのつながりをもっと強くするために。


● 場所     高知県土佐郡嶺北の森周辺
● スケジュール (天候等、都合により変更する場合もあります)
 *10月26日(土)
   集合    9時 阿波有機 (徳島市川内町平石若松204-6)駐車場あり
   見学    木が家の材になるまでの工程 
   宿泊    さめうら荘 土佐郡土佐町田井182番地(0887-82-1020)  
 *10月27日(日)
   見学    林業家 筒井順一郎さんの育てた森を歩きます
          源流米の棚田 
   復路    14時30分 出発⇒17時30分 徳島 着          
● 定員     20名
● 参加費   大人13,000円    中高校生10,000円 
          小学生9,500円    6歳未満3,000円+朝昼食代金
● 申し込み  必要です 里山事務局まで

● 主催     NPO法人 里山の風景をつくる会


里山シンポジウム in さくらcafe 「森の伝道師 田岡秀昭のめざしたもの」 2013.6.30 [2013年06月15日]

吉野川源流で、れいほく杉の魅力を発信し続け、
森の伝道師と呼ばれた田岡秀昭さん。
この度田岡さんの評伝
「森の叫び―嶺北を愛した田岡秀昭 三十年の軌跡」を
出版された笹岡高志さんに
田岡さんのめざしていたこと、
そして日本の森の現状を語っていただき
これからの進むべき方向について
一緒に考えたいと思います。
四国各地で田岡さんとともに
顔の見える家づくりに取り組んできた
建築家の方たちのパネルトークも予定しています。

「森の伝道師 田岡秀昭のめざしたもの」

講演  笹岡 高志 さん  RKCプロダクション社長
                田岡秀昭さんの評伝「森の叫び-嶺北を愛した田岡秀昭
                三十年の軌跡」を出版・プロデュース。
                四国の森づくり・家づくりの取材と番組を多数プロデュース。
                                                   
パネルトーク 野口 政司 さん「田岡秀昭さんと里山の家」
         吉田 益子さん「里山の家に暮らして」
         高知・香川で田岡さんと親交のあった建築家のみなさん

日時      6月30日(日) 午後2時~4時
場所      さくらcafe  徳島県吉野川市山川町前川212-6
                   さくら診療所敷地内
入場料     無料 (ドリンク代などは別になります。駐車場あります。)

主催      NPO里山の風景をつくる会
協催      自然の住まい協議会


里山の家 竣工前見学会&セミナー「地震に強く原発に頼らない家づくり」6月9日午後2時~3時半 [2013年05月24日]

 
2年前の東日本大震災の被害を踏まえ、
南海・東南海地震が近いと想定される四国地方も
地震対策が急がれます。

耐震性を充分に考え、津波による浸水を防ぎ、
原発・火力発電所の被災による
長期停電等に備えた家づくりが求められます。
建設中の里山の家において、
設計者による案内と具体的な地震対策のセミナーを行います。
ふるってご参加ください。


日  程   6月9日(日)
        午後2時~3時30頃

見学会案内 及び 説明: 野口政司

集合場所 徳島市佐古八番町
       詳しくは申し込まれた方にご連絡します。

主催 里山の風景をつくる会


竣工見学会&上棟・荒壁見学会 [2013年04月15日]

 
 
3.jpg
                illust by Megumi Sasaki
 
 
里山の家に新しい仲間が加わりました。
 
一棟は、のどかな田園風景の中に建つ家、
もう一棟は眉山の裾野に位置する町中に建築中です。
 
どちらも吉野川源流の森の木の
頼もしい四寸柱をつかった家たちです。
 
新しい季節のはじまりに、
新しいおうちの計画、はじめてみませんか?
 
 
日  程  2013年4月21日(日) 午後2時~4時頃
場  所  徳島市内 二ヶ所(国府町・佐古)
(集合場所などにつきましては、お申込み頂いた方に
こちらからお知らせします)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 申込み・問合わせはこちらまでどうぞ
  
 TEL: 088-655-1616  FAX: 088-655-1632
 E-mail: info@enjoy-satoyama.jp


自然派すまい塾Vol07「賢く建てるためのお金の話」 [2013年03月23日]

里山の風景をつくる会かがわより、自然派すまい塾のお知らせです

自然派すまい塾Vol07
消費税 増税前! 「賢く建てるためのお金の話」

相続税、贈与税などの見直し、ローン減税の拡大など、
消費税増税に向けた様々な政策がメディアを騒がせています。
いろんな情報がいっぱい入ってくるけど、
“さて、家はいつ建てたらいいの?増税前、それとも増税後??・・・”
あなたのその不安を解消します!
最新情報を元に、あなたにとって家を手に入れる一番良い時期を見極め、
賢い資金計画やローンの選択についてアドバイスしていきます。

■開催日: 2013 年4 月21 日(日) 10::00~12::00
(開場9:40)
■場所: 高松テルサ 2階 第4研修室 (駐車場あり)
(参加申込み者には地図をお送りします)
■講師: 池田京子 (住宅ローンアドバイザー)
■参加費: 大人200 円/人 (資料代等)
■託児: あります 400 円/人 (必ず事前にお知らせ下さい)
■申込締切: 4 月18 日(木)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
●主 催:NPO里山の風景をつくる会かがわ (事務局)川口洋子
●申込先:TEL:087-897-4020/FAX:087-897-4021/
  携帯:090-2824-4634/メールアドレス:bxc04562@nifty.com


自然派すまい塾Vol06「材木屋さんは木楽なワンダーランド」 [2013年03月23日]

里山の風景をつくる会かがわより、自然派すまい塾のお知らせです

自然派すまい塾Vol06
木目こまかく探検しよう!「材木屋さんは木楽なワンダーランド」

この道ウン十年!名物社長の案内で、
普段なかなか見られない材木店の奥深く、美しくて深~い、
さまざまな木の世界を巡る楽しい体験ツアーです。
「ホンマモンの木とは何か?」「木の家VS ノリの家?」などなど、
木のプロが教える“木づかいの極意”とは・・・。
家づくりを考える方必聴です。

■開催日: 2013 年4 月14 日(日) 10::00~12::00
■講師: こだわり材木店二代目 熊谷國次
■場所: 山一木材(株) キトクラス 現地集合
丸亀市綾歌町栗熊東3600-5 (駐車場あり)
(参加申込み者には地図をお送りします)
■参加費: 大人200 円/人、子ども100 円/人 (保険等)
■託 児: ありません
■申込締切: 2013 年4 月11 日(木)

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●主 催:NPO里山の風景をつくる会かがわ (事務局)川口洋子
●申込先:TEL:087-897-4020/FAX:087-897-4021/
       携帯:090-2824-4634/メールアドレス:bxc04562@nifty.com


自然派すまい塾 Vol.05「土壁を塗ってみよう」 [2013年03月18日]

里山の風景をつくる会かがわより、自然派すまい塾のお知らせです
 
 
自然派すまい塾Vol.05
体験!伝統の建材 「土壁を塗ってみよう」
 
土壁は住まいをつくる材料として古くから使われ、
最新の研究でも防火や調湿、遮音、蓄熱性能に優れた
安全でエコロジーな万能建材であることが再評価されています。
そんな土壁を左官さんと一緒に楽しく塗ってみませんか?
人数限定、めったにできない体験に子供も大人もチャレンジしてみましょう!
 
■開催日:2013年3月30日(土)10:00~12:00
 (工程の都合で日程を変更することがあります)
■参加費:200円/人(保険料等)当日集金します
■会場:高松市木太町(参加者には詳しい地図をお送りします)
■駐車場:お問い合わせ下さい
■申込み締切:2013年3月27日(水)
 
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
 
●主 催:NPO里山の風景をつくる会かがわ (事務局)川口洋子
●申込先:TEL:087-897-4020/FAX:087-897-4021/
  携帯:090-2824-4634/メールアドレス:bxc04562@nifty.com
 
チラシはこちら!(クリックすると大きくなります)


里山シンポジウム in かがわ 「自然力で暮らす家」 [2012年11月07日]

エアコンにたよらず、がまんせず。
木の香りに包まれながら、こどもたちと安心して暮らしたい。
長く使え、健康ですごせることはもちろん、水源の森も守る。
そんな家を、陽だまりと風と木のチカラでつくりたい!

■日時:2012年11月23日(金曜日/祝日)
     11:30~13:00(昼食)/13:00~16:00(シンポジウム)
■場所:どんぐりランド ビジターセンター
        高松市西植田町6082-2

私たちは、「まちに森をつくる」を合言葉に、
水源の森の木を使い、安全な自然素材と高い技術でつくる住まいを基本に、
東日本大震災と原発事故以降、特に関心が高まっている耐震性や、
太陽や風などの自然のエネルギーを上手に取り入れた最新の章エネ住宅の事例を参考に、
原発に頼らないこれからの住まいづくりを参加者みんなで考えたいと思います。
ぜひ、ご家族一緒にご参加ください。

■スケジュール
11:30~13:00  みんなで調理後、昼食(メニュー:しっぽく)
13:00~13:20  開会あいさつ  
13:20~14:30  最新住宅の事例発表
14:30~14:40  休憩
14:40~15:40  パネルディスカッション
15:40~15:55  プレゼント抽選会
15:55~16:00  終了あいさつ

■参加費    500円(お昼ご飯材料代+保険/シンポジウムのみの参加は無料)

■こども託児  400円(4歳以上可 シンポジウム中はドングリランドスタッフと遊びましょう)
■申込み締切  11月20日(火)
■申込み先   NPO里山の風景をつくる会 info@enjoy-satoyama.jp tel 088-655-1616

■主催:自然の住まい協議会 ■共催:NPO里山の風景をつくる会 ■協賛:コープ自然派しこく


国際森林年記念シンポジウム「森との共生-ゆすはらの実践」  [2011年09月18日]

四万十川源流域の山間に位置する梼原町。
このまちの画期的な取り組みが全国から注目されています。
私たちは電力自給率100%と山村型低炭素社会の実現をめざす梼原町に
「森との共生」の理想の姿を見つけました。


(クリックすると大きなサイズになります)
 
 


講演会「東日本震災からの復興に向けて私たちのできること」のお知らせ [2011年05月16日]

震災から2カ月が過ぎました。
被災地はどのような復興の道を歩んでいるのでしょう。
何が一番必要なことなのでしょう。
3月末から被災地でボランティア活動を行ってきた
徳島大学の饗場先生と学生の皆さんの報告を基に
私たちが継続してできることを話し合います。
また里山の風景をつくる会からは、仮設ではなく低予算で効率的な「復興スケルトン住宅」を提案します。

日時:2011年6月4日(土) 
午後2時~3時30分
場所:ビオスホール
(城西ビオスクリニック4F 徳島市佐古一番町5‐2)
プログラム
・「東日本震災からの復興に向けて私たちのできること」
     饗場和彦さん(徳島大学教授)

・「被災地ボランティア報告」 
     徳島大学 大学生の皆さん

・「復興スケルトン住宅の提案」
     野口政司さん (建築家 里山の風景をつくる会理事)

1時から2時まで、総会を同会場で行います。


2010 吉野川源流の森ツアー [2010年10月07日]

2010吉野川源流の森ツアー
   11月6日(土)~7日(日)
   高知県土佐郡土佐町


2010吉野川源流の森ツアーは、
森の達人 筒井順一郎さんが暮らす“芥川 ダッシュ村”を訪れ、
間伐や製材、木工を通して
森を育て木を生かす森の循環を体験します。
また林業家 田岡秀昭さんの道案内で
森から住まいに至る流れを見学します。
紅葉の里山や満天の星にも感動する源流の森に出かけてみませんか。

□参加費  大人12,000円(食事4食5,000円バス3,000円宿泊費4,000円)         
        小学生10,000円(食事4食4,000円バス3,000円宿泊費3,000円)
□定員    20名 (自家用車での参加もできます。)
□スケジュール(予定)
1日目 
   9:00 徳島出発
  11:30 道の駅 さめうら到着 昼食
  13:30 見学 緑の砂漠から理想の森へ
  15:00 原木市場 製材所 プレカット
      れいほくスケルトンモデルハウス
  17:00 宿泊先のふれあい牧場交流館へ。

2日目 
   8:30 ふれあい牧場交流館出発
   9:30 土佐町芥川 筒井順一郎さんの森へ  
  10:00  間伐体験    
  12:00  紅葉を眺めながら昼食
  13:30  間伐した木で製材木工体験(希望者)  
  15;00  芥川発 帰路へ

主催/申し込み先 NPO法人 里山の風景をつくる会 
e-mail info@enjoy-satoyama.jp URL http://www.enjoy-satoyama.jp/
tel 088-655-1616 fax 088-655-1632 (野口建築事務所内)


里山の風景をつくる会 2010年度定期総会 & リレートーク「里山の風景をつくる」  [2010年06月22日]

日時 :  6月27日午後2時~3時30分
場所 :  モデルハウス「里まちの家」
プログラム
      2時     2010年度定期総会
      2時40分 「嶺北の森から」 田岡秀昭さん
      3時     リレートーク「里山の風景をつくる」
      3時30分 終了

続きを読む "里山の風景をつくる会 2010年度定期総会 & リレートーク「里山の風景をつくる」 " »


吉田ます子さんとともに語る [2010年06月09日]

日程:6月18日(金) 午後7時~8時30分
会場: ふれあい健康館 2階 第2会議室(徳島市沖浜東2丁目16番地)
参加費無料


続きを読む "吉田ます子さんとともに語る" »


ウルマー・カンマー・ソリステン2010 NPO法人 里山の風景をつくる会 設立10周年コンサート [2010年03月23日]

ウルム4.jpg
 
NPO法人 里山の風景をつくる会 設立10周年コンサート
Ulmer Kammer Solisten (ウルマー・カンマー・ソリステン)
 
日時 : 4/18(日) PM2:00開演 (PM1:30開場)
場所 : 徳島県教育会館大ホール  
      徳島市北田宮1-8-68 ( TEL 088-633-1511 )  

主催 : NPO法人 里山の風景をつくる会
駐車場は吉野川南岸河川敷になります

続きを読む "ウルマー・カンマー・ソリステン2010 NPO法人 里山の風景をつくる会 設立10周年コンサート" »


“生物多様性国内対話”in 徳島・香川 みんなで取り組もう!生物多様性の保全 [2010年02月16日]

~“COP10”に向けた市民の役割を考えよう~

2月20日(土)
アスティとくしま 2F第6会議室

私たちが暮らす四国は、海から山まで多種多様な生きものがすみ、
日本の中でも豊かな自然環境に恵まれた地域です。
生きものの個々のつながりが生態系を作り出し、
人間もその構成員として、多くの恩恵を受けています。

2010年は国連の定めた国際生物多様性年です。
また、10月には国際的な枠組みを策定する生物多様性条約第10回締約国会議(COP10)が名古屋で開催されます。

この機会にみんなで、豊かな四国の自然の中で
生物多様性を守っていくために私たち市民に何ができるか、一緒に考えましょう!

プログラム
1.生物多様性と日本の取組み(講演)
   講師:環境省生物多様性地域戦略企画室 長田啓氏
2. COP10と市民の関わり(講演)
   講師:生物多様性条約市民ネットワーク(CBD市民ネット)運営委員
      草刈秀紀氏(WWFジャパン)  道家哲平氏(日本自然保護協会)
3.生物多様性保全の取組み・ディスカッション(報告)
   コーディネーター:草刈秀紀氏、道家哲平氏(CBD市民ネット)
   市民団体や行政からの話題提供・ディスカッション
      A)森と里山の現状      B)ため池・平野地の現状
      C)河川流域・海岸域の現状  D)瀬戸内・里海の現状  
4.行政の地域戦略について
    徳島県自然環境課
    香川県森林部みどり保全課
    環境省中国四国地方環境事務所野生生物課
5.全体討議 
  

続きを読む "“生物多様性国内対話”in 徳島・香川 みんなで取り組もう!生物多様性の保全" »


10年目の123  あなたの吉野川 第十~流域~民主主義 [2010年01月13日]

住民が動き、地域を変えれば、国も変えられる。
この新しい時代への扉を開けたのは2000年の吉野川の住民たちだった。
あれからもう10年。いよいよ国の河川政策に大きな激動期が訪れている今、
私たち住民は観客席にいるのではなくて、もういちどグラウンドにおりよう。
可動堰計画に最後の幕を引き、ふるさとの川や地域が蘇っていく道をともにつくるために。

◆日時:2010年1月23日(土)午後1時~4時

◆場所:徳島県教育会館 大ホール(定員800名)
徳島市北田宮1-8-68 電話:088-633-1511
★駐車場は吉野川南岸河川敷(新町樋門東側へ)
徳島駅よりタクシー10分。市バス・徳島バスなど頻繁に運行。

◆参加費:前売り1,000円 高校生以下は500円
当日券(1,200円)は会場にて販売。
チケット取扱所:小山助学館・紀伊国屋書店・平惣

◆ゲスト:加藤登紀子(歌手) 近藤正臣(俳優) 野田知佑(作家・カヌーイスト)
大熊孝(新潟大学名誉教授・河川工学) 岩屋隆夫(治水利水調査会主宰・土木史)
五十嵐敬喜(弁護士・法政大学教授) 川ガキたち(川の学校01~09年卒業生)

◆内容:オープニング
≪第1部≫ 講演とフリートーク
講演1 五十嵐敬喜「2000年の徳島 いま動き始める日本」
講演2 岩屋隆夫「吉野川フィールドミュージアムの実現に向けて」
フリートーク 「川の未来を想う」
       近藤正臣×野田知佑×大熊孝 進行:姫野雅義

≪第2部≫ 流域へ
報告 「吉野川の今を切り撮る」
加藤登紀子と川の世界

◆主催:「10年目の123」実行委員会

チケットの申し込み、問い合わせは
電話  088-655-1616
e-mail: info@enjoy-satoyama.jp


10年目の123  あなたの吉野川 第十~流域~民主主義 [2010年01月13日]

住民が動き、地域を変えれば、国も変えられる。
この新しい時代への扉を開けたのは2000年の吉野川の住民たちだった。
あれからもう10年。いよいよ国の河川政策に大きな激動期が訪れている今、
私たち住民は観客席にいるのではなくて、もういちどグラウンドにおりよう。
可動堰計画に最後の幕を引き、ふるさとの川や地域が蘇っていく道をともにつくるために。

◆日時:2010年1月23日(土)午後1時~4時

◆場所:徳島県教育会館 大ホール(定員800名)
徳島市北田宮1-8-68 電話:088-633-1511
★駐車場は吉野川南岸河川敷(新町樋門東側へ)
徳島駅よりタクシー10分。市バス・徳島バスなど頻繁に運行。

◆参加費:前売り1,000円 高校生以下は500円
当日券(1,200円)は会場にて販売。
チケット取扱所:小山助学館・紀伊国屋書店・平惣

◆ゲスト:加藤登紀子(歌手) 近藤正臣(俳優) 野田知佑(作家・カヌーイスト)
大熊孝(新潟大学名誉教授・河川工学) 岩屋隆夫(治水利水調査会主宰・土木史)
五十嵐敬喜(弁護士・法政大学教授) 川ガキたち(川の学校01~09年卒業生)

◆内容:オープニング
≪第1部≫ 講演とフリートーク
講演1 五十嵐敬喜「2000年の徳島 いま動き始める日本」
講演2 岩屋隆夫「吉野川フィールドミュージアムの実現に向けて」
フリートーク 「川の未来を想う」
       近藤正臣×野田知佑×大熊孝 進行:姫野雅義

≪第2部≫ 流域へ
報告 「吉野川の今を切り撮る」
加藤登紀子と川の世界

◆主催:「10年目の123」実行委員会

チケットの申し込み、問い合わせは
電話  088-655-1616
e-mail: info@enjoy-satoyama.jp


四国の森づくりフォーラム in とくしま ~森づくりから始めよう温暖化防止!未来に残そう美しい自然~ [2009年10月27日]

平成21年10月31日(土)・11月1日(日)

森づくり講演会・シンポジウム
10月31日(土) 13:00開演

会場:徳島県郷土文化会館〔あわぎんホール〕
(徳島市藍場町2丁目14番地)

基調講演
「総ては繋がっている。」
立木 義浩 氏(フォトグラファー・美しい森づくり全国推進会議発起人)

シンポジウム
「森の現状とNPO活動などの取り組み」

パネルディスカッション
「森の再生・まちの復活」

*コーディネーター
野口政司(建築家・里山の風景をつくる会理事)
*パネリスト
・和田善行さん/TSウッドハウスと緑の列島ネットワークの活動
(TSウッドハウス協同組合)
・田岡秀昭さん/れいほくスケルトンの取り組み
(嶺北木材協同組合)
・橋本忠久さん/私の森づくりと林業
(徳島県青年林業士)

森づくり活動(申込は締め切りました)
11月1日(日)10:00~
会場:とくしま絆の森 とわの森
(勝浦郡上勝町旭.高丸山)

主催:四国の森づくり実行委員会(四国4県・四国森林管理局・
四国の森づくり実行委員会)/四国の森づくり徳島県実行委員会/
美しい森林づくり推進地方会議

四国の森づくり徳島県実行委員会事務局
NPO里山の風景をつくる会内
088-655-1616
info@enjoy-satoyama.jp



地球温暖化セミナー2009 第2弾「How to -25%」 [2009年10月05日]

新しい目標値は実現可能か?
私たちの生活はどう変わるのか?
国民負担は?

とき:10/12(月祝日)午後1:00~3:00
場所: アスティ徳島 第4会議室

参加費:500円


国民は政治に「変化(チェンジ)」をもとめ、
日本史上始まって以来の「選挙による政権交代」が実現、
政府による温暖化対策の目標値も、
90年比-8%(05年比-15%)から
90年比-25%(05年比-44%)へと大きく変わりました。
この世界に誇れる目標値を実現するためには、
政府の頑張りだけではなく、市民の理解とあと押しが必要です。
温暖化対策の市民シンクタンク、NPO「気候ネットワーク」の
若きエース 平田仁子さんを徳島にお迎えします!

続きを読む "地球温暖化セミナー2009 第2弾「How to -25%」" »


里山シンポジウム『市民の力をかたちに』―市民参加のまちづくりについて語る― [2009年09月19日]

今夏の総選挙では各党がマニュフェストをかかげ、
それぞれのめざす国の方向が示されました。
その中で民主党はNPO・NGOを評価し連携を強くすることをうたい、
「市民が公益を担う社会を実現する」としています。
NPOの社会的役割は今後ますます増えていくことになるでしょう。

徳島市活力開発センターでコーディネーターをつとめ、
また各地のまちづくりに取り組んでいる徳島大学の矢部拓也先生に
「黒壁スクエア」や「高松丸亀町商店街」などの事例について
紹介していただきます。
これからの徳島のまちづくりについて、
NPOの市民参加の視点から考えてみたいと思います。

講演  矢部拓也さん「市民参加のまちづくりについて語る」

パネルディスカッション「市民の力をかたちに」

パネラー 吉田益子さん(NPO法人TICO理事)
八木正江さん(NPO法人里山の風景をつくる会理事)
アドバイザー  矢部拓也さん(徳島大学 総合科学部 准教授)
コーディネーター野口政司さん(建築家)

と き: 2009年10月3日(土)午後2時~4時

会場 : ビオスホール(徳島市佐古一番町5-2 ビオスクリニック4F)

参加費: 300円

矢部拓也さんプロフィール
徳島大学総合科学部准教授 地域創生・都市再生学
「再帰的近代の政治社会学-吉野川可動堰問題と民主主義の実験」(共著)
徳島県・長野県・滋賀県などの知事選の投票行動などの調査研究
徳島市東新町1丁目商店街振興組合街づくりアドバイザー


主 催: NPO法人 里山の風景をつくる会


地球温暖化セミナー「生物多様性って何?」―COP10プレイベント [2009年05月27日]

日時: 2009年6月13日(土)

会場: ふれあい健康館 第一会議室 (徳島市沖浜東2丁目16番地)

入場料:500円(資料代含む)

講師: 道家 哲平(どうけ てっぺい) 氏

主催 地球温暖化を考えるー市民アクション2009-徳島


続きを読む "地球温暖化セミナー「生物多様性って何?」―COP10プレイベント" »


みんなでつくろう!エコタウン徳島-ワークショップ4『平和る』 [2009年03月17日]

 
気候変動による地球環境の悪化が進行しています。
どのようにしてこの状況を乗り越えていくのか、
そのモデルとしての“エコタウン徳島”をつくりませんか。
キーワードとなる「食べる」「住まう」「動く」「平和(いき)る」の4つのテーマによる
連続ワークショップも最終回となります。みんなの知恵を出し合いましょう。
 
* 結果を活用し、仲間に広げていったり、
   行政に呼びかけたりするツールにする予定です!
 
 
日にち  2009年 3月 21日 (土) 
時間   午後1時30分~4時30分
場所   徳島県総合福祉センター 401会議室
 
 
  ・・・ 最終回のテーマ「平和る」 ・・・
   戦争、テロ、いじめ、金融危機、医療、孤独死、
   環境、飢餓、食品の安全、etc。
   いま、私たちの生きているところは
   けして安心できる場所ではありません。
   今、何をすべきなのか。
   問題を正確にとらえ、そして解決に向けて動いていきましょう。
 
 
キーワード : 兵器 石油 エネルギー お金 豊かさ 大量生産・大量消費
       対テロ 貧困 格差 人権 憲法9条 etc・・・
 

続きを読む "みんなでつくろう!エコタウン徳島-ワークショップ4『平和る』" »


みんなでつくろう! エコタウン徳島 ーワークショップ2「住まう」ー [2009年01月08日]

気候変動による地球環境の悪化が進行しています。どのようにしてこの状況を
乗り越えていくのか、そのモデルとしての“エコタウン徳島”をつくりませんか。

キーワードとなる「食べる」「住まう」「動く」いき平和る」の4つのテーマによる
連続ワークショップを開きます。みんなの知恵を出し合いましょう。

*結果を活用し、仲間に広げていったり、
行政に呼びかけたりするツールにする予定です!


日にち  124 日 (土) 
時間  午後1時30分~4時30分
場所  徳島県総合福祉センター 401会議室


世界各国の住まいの様子をきれいなスライドでみながら、
問題点を出し合い、解決策を考えながら、心にとって
身体にとっての快適な暮らしについて、考えを深めていきます。

キーワード 里山 エコタウン 自然素材の家 木としっくいの家
賢い住まい手 ごみ 水 緑の砂漠 etc


主催  地球温暖化を考えるー市民アクション2008-徳島  
事務局  Tel:088-655-1616 Fax:088-655-1632


みんなでつくろう!エコタウン徳島―ワークショップ1『食べる』― [2008年11月15日]

気候変動による地球環境の悪化が進行しています。

どのようにしてこの状況を乗り越えていくのか、
そのモデルとしての“エコタウン徳島”をつくりませんか。

キーワードとなる「食べる」「住まう」「動く」「いき平和る」の4つのテーマによる
連続ワークショップを開きます。

みんなの知恵を出し合いましょう。


日にち  2008年11月29 日 (土) 

時間  午後1時30分~4時30分

場所  徳島県総合福祉センター 4F 視聴覚室

★今後の日程(予定)

「住まう」 1月24日(土) 午後1:30~4:30 徳島県総合福祉センター
「動く」 2月21日(土) 〃 〃
「いき平和る」 3月14日(土) 〃 〃

主催 地球温暖化を考える―市民アクション2008―徳島
事務局 里山の風景をつくる会


地球温暖化フォーラム 「地球が熱い! とくしまが熱い!」 [2008年09月24日]

地球温暖化フォーラム

地球が熱い! とくしまが熱い!

と き 2008年10月4日(土) 

ところ 徳島県立総合福祉センター 資料代その他  500円

主催   地球温暖化を考えるー市民アクション2008-徳島   

■ 基調講演     13:30~14:15

「地球温暖化と日本の暮らし、世界の暮らし」  

講師 神田 浩史さん

民間の開発コンサルとしてアフリカなどで農業開発に従事した後、複数の途上国支援NGOに参加。
人権侵害や環境破壊をモニターする目的で設けられたNGO「AMネット」の前代表。市民の立場から途上国の開発援助の検証を続ける「ODA改革ネットワーク」の世話人。 

※ワークショップではテーマ「住まう」を担当    

■ 特別報告     14:15~14:45

「戦争と温暖化は関係ないと思ってた 

~名古屋高裁イラク判決より~」  

報告者 池住 義憲さん  

30年にわたるNGO経験をいかして、フリーのファシリテーターとして、「参加型地域開発」「国際協力」「グローバリセーションと第三世界の民衆の健康」など、国内外でワークショップや講演を展開。また、自衛隊イラク派兵差止訴訟の会代表として、全国に原告団への参加を呼びかけ,この春、名古屋高裁で画期的な違憲判決を引き出した。

※ワークショップではテーマ「平和る(いきる)」を担当

■ テーマ別 ワークショップ  14:55~16:15

「食べる」・「住まう」・「動く」・「平和(いき)る」    

徳島で何ができるか考え行動しませんか?

モデルタウンとくしま→日本へ→世界へ

~ ファシリテーターたち ~

■ 今村和彦さん  テーマ 「食べる」 担当

獣医師。NGO活動は、ミンダナオ島の植林活動、バングラデシュの保健健康活動を経てWTO・FTA-NGOフォーラムには第3回(2001年)から参加。現在、福岡NPO共同事務所「びおとーぷ」運営委員長、きただに共育学舎代表を務める。

■ 吉田修さん テーマ 「動く(エネルギーと公共交通)」 担当

外科医。吉野川市で青年海外協力隊OBなどと、さくら診療所およびNPO法人TICO(ティコ)を運営する。地域医療を実践しながら、ザンビア、カンボジア支援、国内では地球市民教育にも積極的に取り組み1997年から一般向け地球人カレッジ、2006年より自宅にてTICO道場を開設し国際協力に関心のある学生を全国各地より受け入れている。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

主催:地球温暖化を考えるー市民アクション2008-徳島

協力:第14回WTO/FTA・NGOフォーラム実行委員会

事務局:徳島市山城町東浜傍示28-53 里山の風景をつくる会


田中 優 が語る「地球温暖化を食い止める 新しい社会のつくりかた」 [2008年08月28日]

地球 が 熱い とくしま が 熱い
田中 優 が 語る
「地球温暖化を食い止める 新しい社会のつくりかた」

2008年9月6日(土)13:30~16:00
ふれあい健康館 ホール 徳島市沖浜東2丁目16番地
資料代 500円

「日本のゴア」と呼ばれ東奔西走する田中優さんの
ナットクの地球温暖化(気候変動)対策
社会の仕組みを変えるための一歩が始まります


田中 優さん プロフィール

1957年 東京都生まれ。役所の仕事の傍ら、地域で脱原発やリサイクルの草の根的な運動を出発点に、環境、経済、平和などの様々なNGO活動に関わる。94年より「未来バンク事業組合」理事長。
96年より足温ネット(足元から地球温暖化を考えるネット・えどがわ)理事。「揚水発電問題全国ネットワーク」共同代表。Mr.チルドレン 桜井和寿さん、坂本龍一さん設立の「ap bank」顧問を務める。軽快でわかりやすく目からウロコの講演は、クチコミとネット上で評判をよぶ。「ストップ温暖化はこの10年が勝負」と定年を10年残し、この春 公務員を卒業。全国を駆け巡る。

主催:地球温暖化を考える―市民アクション2008―徳島
事務局:里山の風景をつくる会(野口建築事務所内) tel 088-655-1616 fax 088-655-1632


ウルマー・カンマー・ソリステン 2008 [2008年07月21日]

ドイツ・ウルム市からの日本縦断コンサート

里山の風景をつくる会 設立7周年コンサートです。

親しみやすい曲を中心に、優れたテクニックに裏打ちされたヨーロッパ伝統の音楽をお楽しみ下さい。2007年につぐ4度目の徳島公演です。

■ 日時 7月27日 (日) pm 2:00 開演 (pm 1:30 開場)

■ 場所 大塚ヴェガホール (大塚製薬第2工場敷地内)
徳島市川内町平石夷野 224-18
■ 主催 NPO法人 里山の風景をつくる会

■ 入場料 大人2,000円 小学生~高校生 1,000円 (当日券 500円増し)

■ プログラム

コンツェルト グロッソ OP3-No.11 ビバルディ
小夜曲 第1楽章 モーツァルト
ピアノ五重奏曲 作品81 イ長調 第1楽章 ドヴォルザーク
愛のあいさつ エルガー
ヴァイオリン独奏曲「ヒロシマ」 ベルトーク
ヴァイオリン独奏曲「アダア」 ベルトーク
夢のあとに フォーレ
リベルタンゴ ピアソラ
美しき木々 ラベル
望郷のバラーデ プロンベスク
ラ・カンパネラ パガニーニ

■プロフィール
ユリウ・ベルトーク (ソロヴァイオリン) ルーマニア生まれ。クライオヴァの交響楽団のコンサートマスターを務める。その後、ドイツに 渡り現在室内楽、ソロコンサート活動をヨーロッパ各地で行う。 ジョージディマコンクール、シンタラロマネイ・ナショナルフェスティバル各1位。チャイコフスキーコンクール入賞。

ミハイ・ウングレアヌ (ピアノ) ルーマニア生まれ。ブカレスト音楽院ピアノ科卒。数々の国際コンクールで入賞。 ヨーロッパ、アメリカ各地でのコンサート活動を行うかたわら、マイスターコースで 教えている。ルーマニア、クライオヴァ音楽大学学長。

ヤノシュ・ユリネック (チェロ) ハンガリー生まれ。ウルム交響楽団首席チェリストを勤めるかたわら、数多くの室内楽、ソロコンサートで活躍。

磯村みどり (ヴァイオリン) 東京芸大卒 ウルム交響楽団第1ヴァイオリン奏者。1986年より日本とドイツの草の根国際交流文化交流によるコンサートを続ける。

磯村寿彦 (ヴィオラ) 東京芸大卒。 ウルム交響楽団副首席ビオラ奏者。

須賀陽子 (ヴァイオリン) 東京芸大卒。徳島文理大学音楽学部助教授。1988年よりウルマー・カンマー・アンサンブルとの交流が続いている。

■問い合わせ 里山の風景をつくる会 088-655-1616 (野口建築事務所内)


市民アクション2008 フォーラム ―ストップ温暖化!エコタウン徳島をめざして― [2008年03月12日]

earth.jpg
 
3月29日(土)
徳島市ふれあい健康館

 
基調講演 午後 1時30分~4時(1F大ホール)
活動展示 午前11時~午後7時(1Fギャラリー)

続きを読む "市民アクション2008 フォーラム ―ストップ温暖化!エコタウン徳島をめざして―" »


シンポジウム「まちに森をつくる」―地球温暖化と里山の家― [2008年02月10日]

● 日時:2月23日(土)午後2時~4時

● 場所:ビオスホール 
  (徳島市佐古一番町5-2 ビオスビル4F 佐古大橋西詰め)

二酸化炭素を吸着した木でまちに家を建てることは
“まちに森をつくる”こと。
地球温暖化に歯止めをかける森と木の家の可能性、
そしてその魅力をアピールします。

■講演 「使って守る源流の森」
    四国の森づくりネットワーク代表  田岡 秀昭さん
       森の伝道者として、森のはたらきをまちの人たちに
       伝えています。

■パネルディスカッション 「まちに森をつくる」
    吉田 益子さん (地球家族の家の住まい手)
    岸 健二さん   (生活協同組合コープ自然派徳島 専務理事)
    野口 政司さん (建築家 NPO法人里山の風景をつくる会理事)

■森のコンサート
    尺八奏者 三次栄山さん(踊る国文祭PR大使)

*参加費 400円
*募集人数 40名
   申込み必要 
    申込み先 E-mail info@enjoy-satoyama.jp

※3年以内に里山の家を建てる人に、8寸角の大黒柱をプレゼントします。(1名様)

主催 NPO法人里山の風景をつくる会  生活協同組合コープ自然派徳島


地球温暖化を考えるー市民アクション2008ー『不都合な真実』上映会 [2007年12月10日]

■ 日時 2008125日(金)午後7時~9時
■ 場所 県立郷土文化会館 1階大ホール(受付:午後6時より)

* 入場料 無料

* 託児あり(300円 / 申し込み締め切り1月17日)


地球の裏切りか?人類が地球を裏切ったのか?
2007年のノーベル平和賞を与えられたアル・ゴア氏の地球温暖化の危機を訴える活動を描いた映画『不都合な真実』。

この映画は、同じ年のアカデミー賞長編ドキュメンタリー賞と歌曲賞も受賞しています。

映画の中で、アル・ゴア氏は、”危機”という字は危険と機会という二つの意味をもった言葉でできている。けっして絶望してはならない。地球温暖化は人類が共通の目標に向かって共に立ち上がる”チャンス”でもあると呼びかけています。

環境、平和、福祉、子どもたちの未来・・・・さまざまな場所で、すでに動き始めている人たち、そして、これから何らかのアクションをと考えている人たち、さらに、地球温暖化って何?と興味をもち始めた人たち・・・すべての人に、この映画『不都合な真実』を観ることを呼びかけたいと思います。

続きを読む "地球温暖化を考えるー市民アクション2008ー『不都合な真実』上映会" »


2007 吉野川源流の森伐採ツアー [2007年10月30日]

源流伐採ツアー.jpg
 
 
   ■ 11月 17日(土)~18日(日)
   ■ 高知県土佐郡土佐町
 
 
秋、伐採の季節を迎えた深い山々にカーンカーンと響き渡る音。
樹齢80年、幾世代の人々に守られた木に楔が打ち込まれる瞬間です。
 
今年も吉野川源流の森で、80年生の杉の木の伐採に立ち会います。
そびえ立つ杉の森から伐りだされた木が、市場・製材所へと運ばれていく過程を
田岡秀昭さんといっしょに歩き、この森の木でたてた里山の家を見学します。
“まちに森をつくる”ことを体験する源流の森伐採ツアー。
紅葉の始まった源流の森を旅しませんか?
 
 
  □ 集合時間    午前9時
  □ 集合場所    コープ自然派徳島 (徳島市川内町平石若松 204-6)
  □ 参加費     大人 14,000 円程度 (食事4食、バス代含む)
              小・中学生   13,000 円程度
  □ 定員       20名
 
  ※ 自家用車の場合はいろんな参加の仕方があります。お問い合わせください。
  ※ 締め切り     11月 10日(土)

  お問い合わせ先: NPO法人 里山の風景をつくる会 (野口建築事務所内)
              TEL: 088-655-1616   FAX: 088-655-1632

続きを読む "2007 吉野川源流の森伐採ツアー" »


四国の森づくり in かがわ [2007年10月20日]

s-四国の森づくり in かがわ 055.jpg
 
 
10月27日から28日にかけて、香川県は満濃池森林公園にて
「四国の森づくり in かがわ」が開催されました!
 
どんなイベントでしたかって? 
 
ちゃんとレポートしてきましたよ  ご覧くださいませ。
 
 

さてさて、この四国の森づくり in かがわというイベントは、
平成16年11月14日の「四国の森づくりシンポジウム」において、四国4県の知事が
一堂に会し、「四国尾森づくりに関する共同宣言」を行い、
毎年11月11日を「四国山の日」と制定し、さまざまな取り組みを4県と四国森林管理局
が連携して推進していこうと決めたことを記念するイベントです。
 
森林の恵みを深く学び、子どもたちに森林とともに生きることの大切さを伝えよう!
というのがこのイベントの趣旨なのです。。。
 
今年は香川県はこんぴらさんの近く、満濃池公園にて開催されました。
 
広大な公園の中にイベントブースがいっぱい。
子どもの歓声が(だけじゃなく大人の楽しそう顔も)満ちていました。

s-四国の森づくり in かがわ 095.jpg
 
つづきは“ことのはあそび”にてお送りいたします ・・・ (← click!)


古民家再生ものがたり & 楽しく体験!能のい・ろ・は [2007年10月20日] [2007年10月14日]

■ 日時 10月20日(土) 13:00 開場  13:30 開演
 
■ 場所 桜の庄兵衛ギャラリー ( 大阪府豊中市中桜塚 2-30-35 )
 
 
山を守るために国産材で家を建て、「まちに森をつくろう!」と
2005年、自然の住まい協議会は活動を始めました。
国産材で家を建てる人を増やしたい、そんな思いを込めて、
とっておきの癒しの空間で、この古民家を再生された建築士から
お話を伺います。
 
楽しく体験!能のい・ろ・は
その後は、「能」の体験と鑑賞。
能楽師さんが能面や衣装を披露しながら詳しく説明、それから能を鑑賞します。
幾多の災害や戦争を乗り越えてきた江戸時代の木造家屋「桜の庄兵衛」と、
日本の伝統芸能「能」が繰り広げる世界を満喫し、秋の一日をお過ごし下さい。
 
 
【講演】   藤岡龍介さん (古民家再生を手がける建築家)
         プロフィール
         ● 藤岡龍介さん : 桜の庄兵衛屋敷他、多くの文化財、
           古民家再生を手掛けてきた建築家。

【能鑑賞】  楽しく体験!能のい・ろ・は (山本能楽堂)
         プロフィール
         ● 山本能楽堂  : 創始者、山本博之は明治28年京都に
           生まれる。22才で観世元義師に入門。
           1950年、56才で現大阪市中央区徳井町に山本能楽堂再建。

【参加費】 1,500円 (おみやげ付き)
【主催】   自然の住まい協議会    NPO 国産材推進協会
【共催】   コープ自然派ピュア大阪  コープ自然派兵庫
【申込み】  コープ自然派ピュア大阪  TEL 06-4862-0008

     桜の庄兵衛ギャラリー
        築200数十年 (江戸時代の建築)
        大阪府豊中市中桜塚 2-30-35
         (阪急宝塚線岡町駅下車 徒歩10分)


シンポジウム「まちに森をつくる」 [2007年06月18日]

■ 日 時   7月14日 (土) 午後1時~2時30分(12時30分開場)

■ 場 所   徳島大学 薬学棟 第一講義室(2F)

■ 講 師   吉田 修さん(NPO法人TICO代表 医師)

■ パネラー 田岡秀昭さん(嶺北木材協同組合理事長)
吉田益子さん(中流域環境ネットワーク事務局 里山の家の住まい手)
岸  健二さん(コープ自然派徳島専務理事)

■ 参加費無料
このシンポジウムは今年8月11~12日に徳島で行われる全国の川の民が集まる「川の全国シンポジウム」のプレイベントとして開催されるものです。


5月12日 箎庵(ちいおり)見学ツアー [2007年04月26日]

アレックス・カーのお城、徳島は祖谷にある茅葺の民家、箎庵(ちいおり)を訪ねます。

・日時     5月12日(土)
・集合場所  コープ自然派徳島
・参加費   1,000円


ご参加お待ちしています!


NPO法人 里山の風景をつくる会 設立6周年コンサート [2007年03月06日]

■ 4月15日(日)

ウルマー・カンマー・アンサンブル in 徳島 2007

ミハイ・ウングレアヌのピアノとユリウ・ベルトークのヴァイオリンを中心にしたアンサンブル。
ヴァイオリン独奏曲「ヒロシマ」を聴くまたとないコンサートです。
優れたテクニックに裏打ちされたヨーロッパ伝統の音楽をお楽しみください。

●場所 : フレアとくしまホール (アスティとくしま西側2階) 徳島市山城町東浜傍示1

●時間 : 午後1時30分 (午後1時会場)

●入場料 前売り2,000円 (当日2,500円)

●保育あり 200円/1人(要申し込み)


・協賛 生活協同組合 コープ自然派徳島

 


土佐の住まいと文化を訪ねる家族ふれあいツアー [2006年06月24日]

主催 :自然の住まい協議会  共催 : コープ自然派こうち  後援 : コープ自然派事業連合

6月24日(土)~25(日) 一泊二日の旅


☆ ☆ ☆ ・ ・ ・  スケジュール  ・ ・ ・ ☆ ☆ ☆

■1日目 昼ごろ高知県土佐郡土佐町「さめうら道の駅」到着
       早浦ダムが見える湖畔で「土佐ジロー・土佐の赤牛・アメゴ」の昼食
       「原木市場」と「製材所」を見学  田岡秀昭さんの森や木についてのトーク有り
       高知県立牧野植物園を見学
       夕食は高知名物皿鉢料理を堪能 
       高知市内ホテル到着
■2日目 朝食後、自由行動 (土佐の日曜市 ←Hから徒歩3分)など
       10:00 土佐派 の家を見学(南国市)
       13:00 自然の住まい協議会
       17:00 バス出発(大阪組は15:30発)
       20:00 各地、帰着

☆ ☆ ☆ ・ ・ ・  集合場所  ・ ・ ・ ☆ ☆ ☆

 7:00  大阪中央郵便局前
 8:30  コープ自然派徳島(徳島市川内町)
10:00  コープ自然派オリーブ(高松市円座)
 

☆ ☆ ☆ ・ ・ ・  お申し込み方法  ・ ・ ・ ☆ ☆ ☆

・電話で  088-655-1616
・FAXで  088-655-1632
*申し込み先 : 野口建築事務所
*申し込み締め切り : 2006年6月16(金)


☆ ☆ ☆ ・ ・ ・  旅費  ・ ・ ・ ☆ ☆ ☆

・大人(中学生以上) 1万6千円
・子ども         1万4千円
[含まれるもの ・・・交通費、宿泊費、食費(朝1・昼2・夜1)]
*旅費は24日に徴収いたします
*大阪、徳島、香川発着(催行20名より)
*現地集合での参加も可(ご相談に応じます)



▲ページのトップへ戻る


サイドナビゲーションエリア

SATOYAMA SNS 里山を語るコミュニティ

ログインe-mailアドレス、パスワードを入力

カテゴリー

過去のお知らせ一覧

最近の記事

RSS 2.0 ATOM 0.3

お問い合わせ

NPO法人 里山の風景をつくる会
〒770-8055
徳島市山城町東浜傍示28-53
TEL:088-655-1616
FAX:088-655-1632
E-mailinfo@enjoy-satoyama.jp

▲ページのトップに戻る


フッターエリア


Copyright©2006 Meeting that makes scenery of hometown mountain.All Rights reserved.